本を読む人と本を読まない人では見える世界がまったく違う件

こんにちは、hirokiです。

皆さん、本を読んでますか?「あんな文字ばかりのもの読む気しないわ」なんて思ってませんか?もしそのように思って本を読むことを避けていると、実はもの凄く人生を損している可能性があります。

なぜなら、本を読む人と読まない人では「見える世界が圧倒的に違うから」です。

「本を読む人と読まない人でどのように見える世界が変わるのか?」「本を読むとなぜ見える世界が変わるのか?」それぞれの理由についてお話していきます。

本を読んだ数で見える世界が変わる

本を読む人と読まない人の見える世界の違いを表現した風刺画がとても印象的なので紹介します。

本を読む人と読まない人の見える世界の違い

3人の男性の下には今まで読んだ本の数が積み重なっています。

一番左の男性は全く本を読まない人

左の男性は一見綺麗なお花や蝶などを見ているように感じますが、それはあくまで表面上のハリボテの景色で、真実の見えていないいわゆる「お花畑状態」の人です。思考回路が「お花畑状態」だとテレビなどの情報をそのまま鵜呑みにしたり、様々な情報に踊らされ続けてしまいます。

お花畑状態の人は、他にも詐欺に合いやすかったり、知識のある人に使われ続けたりもします。

ネットで言うと、お花畑状態の人が「パソコン初心者の私が簡単なコピペだけで月収100万円達成できました」みたいな情報に目をキラキラさせて食いついてしまうのです。知識のある人間であれば何をどうすればそうなるのかをしっかり分析することができ、表面上の情報に踊らされることはありません。

真ん中の男性はある程度本を読む人

真ん中の男性はある程度本を読むことで表面上のハリボテの景色の上から、その背景を見渡すことができています。しかしその世界はどこか暗く、「真実はこんなものなのか」と落胆するような景色です。

思考がお花畑状態の人とは違い、ある程度物事の裏側や闇の部分も見えています。なので簡単に情報に振り回されることもなく自分の考えにそって行動をすることができます。

が、知識をつけることで「現実の厳しさ」を感じてしまったりもします。

右側の男性はたくさん本を読む人

右側の男性は真ん中の男性よりも更にたくさんの本を読んだ人です。この男性は「現実の厳しさ」の更に上から「明るい景色」を見ることができています。

現実の厳しさを実感した上で、それでも更に知識をつければその厳しさをもぶち破る突破口が垣間見えます。澄んだ青い空を見渡すことができるのは本をたくさん読んでいる右側の男性だけです。

大げさではなく本を読む人と読まない人ではこのくらい見える世界が違う

本を読むことで元々自分にはない考え方、価値観、思考法、知識などがどんどん入ってきます。その結果、本を読む人と読まない人ではこれだけ見える世界に差が生じるということです。

やはりこの情報化社会において「知識がない」「知らない」「わからない」ということは、致命的であり、あらゆる側面で損をする可能性が高まってしまうのです。

  • お金に対する知識
  • 税金に対する知識
  • ビジネスに対する知識
  • 資産運用に対する知識
  • 情報に対する知識
  • 仕事に対する知識

どんな分野でも知識の無い人よりも知識のある人が勝ちますし、見える世界は大きく異なるのです。

なぜ本を読むと見える世界が広がるのか?

本を読む女性

本を読むことで世界観が広がり、見える世界が広がるのにはいくつか理由があります。

理由1.自分にはない価値観を知ることができる

本を読むと、その本を書いている「著者の価値観」を知ることができます。それは自分一人だけで生きていては到底知りえなかった価値観です。

自分にとってはその新しい価値観がとても新鮮で新しい発見や気付きに繋がるのです。自分にない価値観をどんどん知ることは成長をする上でとても大切なことです。

自分にない価値観を知ることの重要性については『理想の生活を手に入れる!人生を変えるにはまず「価値観」を変えよう』も参考にしてみて下さい。

理由2.自分にはない考えを知ることができる

自分だけであればまったく考えもしなかったであろうことも、本を読めばどんどん新しい考え方を知ることができます。

「そんな考え方もあったのか」「この発想はなかった」といった新しい考え方が自分の中で腑に落ちてくるとどんどん自分自身の考え方も深い物になってくるのです。

このような考え方の変化のことを「パラダイムシフト」と言います。このパラダイムシフトを起こすことも自己成長をする上ではとても大切なことです。

パラダイムシフトの重要性については『パラダイムシフトを起こしチャンスを掴む方法』も参考にしてみて下さい。

理由3.自分にはない知識が手に入る

単純に様々な分野の本を読むことでそれに関連した知識がインプットされます。その知識があることで、物事を自分の頭で考えることができるようになるのです。

知識がない状態であれば、なんとなく詳しそうな人の言うとおりにするしかありませんが、自分に知識があればある程度行動の選択が可能になります。先ほども言いましたが、情報化社会の中では単純に知識があるかないかの差はものすごく大きな差となるのです。

要するに「自分一人だけでは到底知りえなかったこと」が手に入る

要するに、本を読むことで自分一人では到底知り得なかったこと、気がつかなかったことが「簡単に」手に入るということです。

この「元々自分に無い物が手に入る」ということが世界観を広げる為には必須であり、だからこそ本を読むことで世界観がどんどん広がっていくのです。

誰かが一生という長い年月をかけて研究をしたことも、その人の本を読めば同じ時間を使わなくともすぐに知ることができます。壮絶な人生を経験した人の本を読めば、自分もその人の人生を疑似体験することができます。何かで成功している人の本を読めば、自分も成功までの過程や考え方を知ることができます。

これらは全て自分一人の人生では到底知り得なかったことばかりです。そんな貴重な情報が「いとも簡単に手に入る」のが本を読むということなのです。

読めばどんな本でもいいのか?

本を読む女性

基本的には僕はビジネス書であっても、マンガであっても、小説であってもどんな本でも読めばそれなりに新しい発見は得られると思ってます。が、そんな中でもお勧めなのは「著者の考え方がわかるような本」です。

自分が尊敬する経営者の考え方がわかる本、過去の偉人の考え方がわかる本、好きな著名人の考え方がわかる本などがお勧めです。特に自分が今後目指す分野において既に結果を出している人の本などはどんどん読んでいくことをお勧めします。

起業家になりたければ既に起業で成功している人の考え方がわかるような本を読むのがいいですし、スポーツや音楽で成功したければ一流にまで上り詰めたような人の考え方がわかるような本を読むのがいいと思います。

そのような本にはこれからの自分にとって重要なヒントや発見がたくさんあるはずですし、それらは自分一人では一生かかっても到底知りえなかったことばかりなはずです。

むしろ、今の時代は最悪本じゃなくてもいい

ここまで本を読むことをゴリ押ししておいてなんですが、今の時代であればインターネット上にある情報でも新しい発見や気付きを得ることは十分可能です。要するに自分にないものが得られればいいのですから、情報のインプット先は本でもインターネットの情報でもどちらでもいいのです。

インターネット上の情報でも新聞でもテレビでもラジオでも自分にとって重要な発見ができるのであれば何でも良いということです。

ただ、やっぱりそれでも本をおすすめします

とは言え、インターネット上にたくさんの情報があるのを承知の上で、それでも本をお勧めします。

なぜならインターネット上に本のような濃い内容の情報がまとまっていることがあまりないので、情報を探すのに手間がかかってしまうからです。しかし、本を一冊買えばある程度まとまった濃い情報を全て知ることができます。

例えば、尊敬する経営者の逸話などをインターネットで探すこともできますが、これがなかなか大変です。しかし、その人の自伝などの本を一冊買ってしまえば質も高く濃い情報を一発で知ることができます。

また、書店に並んでいるような本はそれなりに出版までにいくつもの壁を乗り越えているので、インターネットの情報と比較をすると質も高く濃い内容である場合が多いのです。こういった理由からまだまだ「本」をお勧めします。

ちなみに紙の本でも電子書籍でもどちらでも変わりはありません。

まとめ

本を読む人と本を読まない人はこれほど見える世界が違うのです。それこそ本を読むか読まないかで「人生が変わる」と言っても言い過ぎではないと思います。

僕自身も本を読むようになってからあらゆるものが見えるようになってきました。社会の仕組み、経済の流れ、情報の流れなどなどあらゆる部分において大きく価値観が変化してきています。

間違いなく本を読まなければこのような価値観の変化はありませんでしたし、成長はなかったと断言できます。むしろまさに思考が「お花畑状態」で、問題点があることにすら気がつかない状態だったかもしれません。

また、認識すべきことは成功者や何か大きなことを成し遂げているほとんどの人は本を読む習慣があるという事実です。これはつまり「成功している人が本を読んでいる」のではなく、「本を読んでいる人が成功している」とも言えるのです。

自分がこれから成長していきたいと思っているのであれば本を読むことは間違いなくプラスになります。本を読むことで新しい価値観を自分に取り入れて、見える世界をどんどん広げていきましょう。

また、より質の高い本の読み方を知りたい人は『【5つのコツ】インプットの質が大幅に向上する本の読み方とは?』も是非読んでみて下さい。


限定コンテンツ

『ブログで月1万円を稼ぐ8つの具体的な方法』

無料プレゼント!

ブログを使ってまずはノーリスクで月1万円稼いでみませんか?ブログを使った8つのビジネスモデルについて詳しく解説します。



ブログ運営相談承ってます!

セミナー写真

  • ブログで集客をしたい
  • ブログで副収入を得たい
  • 記事の書き方や運営ノウハウが知りたい
  • アクセス数をもっと増やしたい
  • 何もわからないけどブログを始めてみたい

等、ブログ運営に関するご相談を承っています。是非お気軽にご相談下さい。


2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    hiroki

    Hi-value creation代表。月間20万PVのメディアを運営中。ブログを使ってビジネスをしたい方に向けてブログ運営のサポートもしている。主な著書に「ブログに書くことがない!と思った時に読む本」などがある。サッカーと音楽とトイプードルが好き。

    ⇒詳しいプロフィール