日本国内のかっこいいスリーピースバンド28選!3人組で邦楽ロック!

※記事内に広告を含む場合があります

バンドの形態って様々ありますが、中でも「3ピースバンド」って必要最低限のメンバーでやりくりしている感じが凄いな~って感じます。

バンドに3人しかいないわけですから、歌も演奏もできないといけないですし、一人当たりに対する負担も大きくなります。それに、ライブでは5人も6人もいるようなバンド達と対等にやりあわなければいけません。

それでも3ピースバンドでいながら圧倒的にカッコイイバンドが日本にはたくさんいるので、日本のカッコイイ「3ピースバンド」を完全なる独断で紹介させて頂きます。

選考基準として、形式上3ピースバンドでもライブではサポートメンバーありきのようなバンドは除外します。基本的にライブにおいても3人だけで演奏しているバンドのみを紹介します。

もう解散してしまっているバンドや人数が変動してしまっているバンドもありますが、どれもカッコイイのでおススメです。

Hi-STANDARD

日本の3ピースロックバンドといえばハイスタは外せません。今活躍しているほとんどのロックバンドもハイスタの影響を受けていると言ってもいいのではないでしょうか。

1991年に最初は4人編成で結成されたのち、1992年にボーカルが脱退し、現在のスリーピースになりました。

1999年にリリースされた「MAKING THE ROAD」は日本国外を含めて100万枚以上の売り上げを記録しました。

10-FEET

ギターボーカルのTAKUMA、ベースボーカルのNAOKI、ドラムコーラスのKOUICHIによる3ピースバンドです。

10-FEET主催の野外フェス「京都大作戦」を行うなど精力的に活動しています。ロックだけでなくラップやレゲエといったジャンルを上手く取り入れたミクスチャーミュージックで聴いていて飽きません。

2022年にはバンド結成25周年を迎えています。

地元京都を拠点に活動。
シンプルな3ピースという形態でありながら、メロコアと言うジャンルでは既に括る事のできない音楽性は、ROCK、PUNK、HEAVY METAL、REGGAE、HIP HOP、GUITAR POP等のジャンルを10-FEET流に取り入れ、幅広い独自のものを確立している。
また、ライブハウスやフェス等、全国各地で繰り広げられる年間100本近い精力的なライブ活動も、その迫力満載のライブパフォーマンス、人間味溢れる、深いメッセージが込められた歌詞、笑顔を誘い出すキャラクターで盛り上げまくり、常に話題を振りまいている。 エンターテイナー性溢れるその活動スタイルを徹底している。

10-FEETオフィシャルホームページ

HAWAIIAN6

ギターボーカルのYUTA、ベースボーカルのGURE、ドラムコーラスのHATANOによる3ピースバンドです。

どこか切なくもパワフルな「泣きメロ」が印象的です。

代表曲の一つである「MAGIC」はSEKAI NO OWARIにもカバーされました。

ヤバイTシャツ屋さん

大阪を拠点に活動する、こやまたくや・しばたありぼぼ・もりもりもとによる3人組ガールズテクノポップユニット。笑

キャッチーで覚えやすい歌詞はライブでも大盛り上がりです。

ちなみに『あつまれ!パーティーピーポー』の「シャッ!シャッ!シャーッ!シャッシャ!」はLMFAOの『Shots』という曲をオマージュしていて、本人からも公認されています。

サンボマスター

ギターボーカルの山口隆、ベースコーラスの近藤洋一、ドラムコーラスの木内泰史による2000年に結成された3ピースバンドです。

全力で感情を込めたライブパフォーマンスは圧巻です。ライブでは曲だけでなくMCも非常に熱いです。

TRICERATOPS

ギターボーカルの和田唱、ベースボーカルの林幸治、ドラムボーカルの吉田佳史による3ピースバンドです。

1999年にシングル曲「GOING TO THE MOON」がポカリスエットのCMに使用されると、そこからバンドの知名度が一気にアップし、同作はオリコンシングルチャートのトップ5にランクイン。更に同年発売アルバム『A FILM ABOUT THE BLUES』もバンド最大のヒットを記録しました。

2017年にはデビュー20周年を迎えています。

WANIMA

ベースボーカルのKENTA、ギターコーラスのKO-SHIN、ドラムコーラスのFUJIによる3ピースバンドです。2010年に結成されました。

日本語詞でわかりやすく心に刺さるメロディーが特徴的です。ハイスタの横山健が代表を務めるPIZZA OF DEATH RECORDSに所属する人気バンドです。

レーベルはワーナーミュージック・ジャパン内の社内レーベルであるunBORDE。

モンゴル800

ベースボーカルの上江洌清作、ギターボーカルの儀間崇、ドラムコーラスの髙里悟による3ピースバンドです。
2001年9月に発売された2ndアルバム「MESSAGE」はインディーズとしては異例の300万枚を売上、日本のスリーピースバンドのアルバムとしては最高セールスを記録しました。

晴れ渡る青空と太陽のように明るくパワーみなぎるメロディと心に響く詞で、多くのファンを魅了する沖縄出身3人組ロックバンド。

略称は「モンパチ」。代表曲として「Don’t Worry be Happy」「小さな恋のうた」「あなたに」などがあるが、「琉球愛歌」や「矛盾の上に咲く花」など、琉球愛をテーマにした曲も多い。

引用元:モンゴル800オフィシャルWEBサイト

Saucy Dog

Saucy Dog自体は2013年11月に結成されたVo/Gt 石原 慎也、Ba 秋澤 和貴、Dr/Cho せと ゆいかによる3ピースバンド。略称は「サウシー」です。

主な代表曲に「いつか」「シンデレラボーイ」などがあります。魅力的な歌詞とメロディセンスで世界観が抜群です。

hump back

2009年に結成された、林萌々子(Vo./Gt.)、ぴか(Ba./Cho.)、美咲(Dr./Cho.)による大阪出身の3ピースバンドです。ちなみに「Hump Back」とは「猫背」という意味です。バンド名をつけた林萌々子が猫が好きだからという理由でつけたそうです。

わかりやすく胸にくる歌詞とメロディーがとても素敵です。

SHISHAMO

ギターボーカルの宮崎朝子、ベースの松岡彩、ドラムの吉川美冴貴による3ピースバンドです。

2010年に神奈川県にある川崎総合科学高等学校デザイン科軽音楽部で結成されました。結成当時の表記は「柳葉魚」でしたが、「TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2012」で優秀賞&ベストボーカル賞を受賞したこときっかけに表記を「SHISHAMO」に改名しました。

キャッチーな歌詞とメロディーが魅力的なバンドです。

locofrank

ベースボーカルの木下 正行、ドラムコーラスのTatsuya、ギターボーカルの森 勇介による3ピースバンドです。

大阪在住の木下 正行(Vo/Ba)、森 勇介(Gt/Vo)、Tatsuya(Ds/Cho)の3人で1998年に結成。

2003年、前身バンドのバンド名から同メンバーで現在の”locofrank”に改名。2006年には自主レーベル”773Four RECORDS”を立ち上げ、これまでにフルアルバムを5枚、ミニアルバムを2枚、シングルを1枚、ベストアルバム1枚とリリースを重ねlocofrank自身の行動理念でもあるD.I.Y精神に基づき、CDリリースからマネージメントまでを一括して完全自主で行なっている。

ライブに主眼を置いた活動を続け、企画・制作・運営をメンバー自身で手がける“KEEP DIGGING”TOURを不定期ではあるがコンスタントに開催し続けており、近年では中国・台湾・韓国などのアジア地域に活動の場を拡げ、またその活動範囲がフランスなどのヨーロッパまでにも及び出している。

引用元:locofrank公式サイト

dustbox

埼玉で1996年に結成されたSUGA(Vo&Gt) JOJI(Ba&Vo) YU-KI(Dr) による3ピースバンドです。
美しいハイトーンにキャッチーなメロディがとてもかっこいいです。

ACIDMAN

ボーカルギターの大木伸夫、ベースの佐藤雅俊、ドラムの浦山一悟による3ピースバンドです。

大木伸夫 (Vo&G)、 佐藤雅俊 (b)、 浦山一悟 (dr)からなる“生命”をテーマにした壮大な詩世界、様々なジャンルの音楽を取り込み、“静”と”動”を行き来する幅広いサウンドで3ピースの可能性を広げ続けるロックバンド。埼玉県私立西武文理高校時代に出会い、当時四人組で結成。受験休業を経て、大学進学後、下北沢を中心に1997年ライブ活動開始。1999年、ボーカルが脱退。以降、現在のスリーピースで活動。

引用元:ACIDMANオフィシャルサイト

UNISON SQUARE GARDEN

ギターボーカルの斎藤宏介、ベースコーラスの田淵智也、ドラムコーラスの鈴木貴雄による3ピースバンドです。

透明感に溢れながらも個性的なトゲを持つ斎藤宏介のボーカルとエッジが効いたコンビネーション抜群のバンドアンサンブルが共鳴共存するROCK/POPの新世界。
キャッチーなメロディーラインとアンバランスな3人の個性が織りなす鮮烈なライヴパフォーマンスで右肩上がりにセールスと動員を延ばし続ける3ピース・ロックバンド。
テレビアニメ「TIGER&BUNNY」オープニングテーマ等、活躍の場を広げている。

引用元:UNISON SQUARE GARDEN OFFICIAL SITE

八十八ヶ所巡礼

略称は「八八(はちはち)」「巡礼(じゅんれい)」です。いい意味でぶっ飛んでるバンドです。めちゃくちゃテクニカルなことをやりながら歌ってます。プログレが好きな人にはハマると思います。

マーガレット廣井(Ba.と歌と主犯格)の必要以上に唸るベースと浮き浮きな歌唱が有り、

Katzuya Shimizu(Gt.と参謀と演技指導)の馬鹿なテクニカルギターが止むことなく降り注ぎ、

Kenzoooooo(Dr.と極道と含み笑い)のタフなドラミングがそいつ等を増幅させる。

そんなちょっとやそっとじゃ想像できないロック音楽。

浮き浮きするプログレの端くれ。

それが『八十八ヶ所巡礼』だ。

dizzy sunfist

大阪生まれ、ハイスタ育ちの3ピースバンドです。ギターボーカルのあやぺた、ベースボーカルのメイ子、ドラムコーラスのmoAIによる3人です。
パワフルでメロディセンス溢れるかっこいい曲が多いです。こんな感じのかっこよくてパワフルな女性がフロントを務めるバンドってなかなか無いような気がします。

My Hair is Bad

Gt.Vo椎木 知仁 (シイキトモミ)、Ba.Cho山本 大樹(バヤ)、Dr.山田 淳(やまじゅん)による3ピースバンド。

印象的な歌詞が特徴で世界観に引き込まれます。

人に媚びずに、自分に奢らずに、好きな子には正直に。

新潟上越3ピースロックバンド・My Hair is Bad

再放送なし、毎瞬更新のドキュメンタリーバンド。

引用元:My Hair is Badオフィシャルサイト

凛として時雨

Vocal & Guitar: TK Toru Kitajima、Vocal & Bass: 345 Miyoko Nakamura、Drums: ピエール中野 Masatoshi Nakanoによる3ピースバンド。圧倒的なテクニックで魅了します。

2002年、埼玉にて結成。 男女ツインボーカルから生まれるせつなく冷たいメロディと、 鋭く変幻自在な曲展開は唯一無二。 プログレッシブな轟音からなるそのライブパフォーマンスは、 冷めた激情を現実の音にする。

引用元:凛として時雨オフィシャルサイト

クラムボン

1995年に結成。原田郁子、ミト、伊藤大助による3ピースバンドです。
キーボード、ベース、ドラムという構成です。
同じ専門学校で郁子が大助を誘いピアノとドラムで演奏会(学内実演授業)に出演を試みるが、ベースが必要ということで、ベーシストとしてミトが参加します。Carol Kingの「You’ve got a friend」を彼ら流のアレンジでカヴァーし、これが彼ら3人の初めての演奏となり、クラムボンの原形となります。

B-DASH

ギターボーカルのGONGON、ベースコーラスのTANAMAN、ドラムコーラスのARASEによる3ピースバンドです。抜群のメロディセンスにめちゃくちゃ語で歌う姿は唯一無二です。

残念ながら2017年に解散してしまいました。復活してほしい…

97年結成、東京出身。3人組。

POPなメロディーをシンプルなリズムが支え、楽曲全体を”B-DASH色”にするアレンジセンスはまさに非凡である。彼らは楽曲/ステージ他全てにおいて内面からでる強烈な個性があり、他に埋もれる事の無い印象を与えている。

ミニアルバム「FREEDOM」以降では『自分達の”スタイル”を貫き通す』という強い意志の元、『”言葉を歌う”という概念を捨て、純粋に音を楽しんで欲しい』という意味で、歌詞を”音”としてとらえた(英詞でも日本詞でもない)曲をメインにしている。 かなり実験的であったが、結果としてオーディエンス・ユーザーに受け入れられ見事インディーズチャート1位を獲得した。このタイトルは現在でもセールスを続け、25万枚を超えている。(オリコンインディーズチャートでは2年間上位にランキングされていた。)

引用元:B-DASH.com

BLANKEY JET CITY

1987年2月に結成し、2000年に解散しています。
ギターボーカルの浅井健一、ベースの照井利幸、ドラムの中村達也の3人による3ピースバンドです。

SNAIL RAMP

1995年に結成された3ピースバンドです。今聞いてもセンス抜群です。
2015年6月14日下北沢SHELTERのワンマンライブをもってほぼ活動休止を発表しています。

ストレイテナー

2008年までは3ピースバンドとして活動していましたが、それ以降はギターボーカルのホリエアツシ、ドラムのナカヤマシンペイ、ベースの日向 秀和、ギターの大山 純の4人となりました。2008年までは3ピースバンドだったので一応紹介しておきます。

非常に様々な音を使うバンドだったので、4人にすることで更に世界観が広がっています。

レミオロメン

ギターボーカルの藤巻亮太、ベースの前田啓介、ドラムの神宮司治による3ピースバンドです。

「3月9日」や「粉雪」は多くの人が耳にしたことがあるのではないかと思います。残念ながら2012年に解散をしていますが、それぞれソロでの音楽活動は続けています。

GO!GO!7188

ベースボーカルのアッコ、ギターボーカルのユウ、ドラムボーカルのターキーによる3ピースバンドです。

独特の世界観が魅力的なバンドです。残念ながら2012年に解散をしています。

チャットモンチー

元々は3ピースバンドでしたが、2011年にドラムの高橋が脱退したことで、正式メンバーはギターボーカルの橋本絵莉子とベースボーカルの福岡晃子の2人のみとなっています。

ほんわかした感じは女性ならではの世界観です。

RIZE

1997年に結成。ギターボーカルのJESSE、ベースのKenken、ドラムの金子ノブアキによる3ピースバンドです。
2019年7月20日、JESSEとKenKenがそれぞれ別件で大麻取締法違反の容疑で逮捕されたことが報道され、二人とも有罪判決が下ります。それ以降RIZEとしての活動は白紙のままです。

9 COMMENTS

ナカガワ

『人間椅子』と『GYZE』が入ってへん。
是非紹介してやって下さいな。

返信する
hiroki

人間椅子もカッコイイですよね!GYZEというバンドはあまり聞いたことなかったですが見てみたらカッコイイですね!3ピースでメタルをやっている時点で凄いです(^^)

返信する
papasan

TRICERATOPSが居ない、ライブの完成度凄いのに。
昨日はTRICERATOPSの20歳になったのに…

返信する
lio

backnumberは私自身も好きなのですがライブでは常にサポートメンバーがいるイメージがあるので単純な3ピースバンドとは少し違うと思い除外させて頂きました!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA