メモアプリの決定版!Evernoteの超便利な25種類の使い方

僕は基本、メモやアイデアなど様々な情報をメモする時は全てEvernoteというメモアプリを使用しています。

このEvernoteというアプリは本当に便利で、一旦使い始めるともはやEvernoteなしでは生きていけなくなるほどです。(大げさ笑)

実際Evernoteを使い始めてから、紙のノートを使う機会が一気に減りましたし、何かを忘れるということも減りました。

もはや紙のノートがなくてもスマホやタブレットがあれば十分です。

ということで今回は「Evernoteって何?」「どんな使い方ができるの?」といったことを紹介していきたいと思います。

hiroki
Evernoteの便利な使い方を紹介するよ!

そもそもEvernoteって何?

evernote

Evernote(エバーノート)は、ノートを取るように情報を蓄積するソフトウェアないしウェブサービスである。パソコンやスマートフォン向けの個人用ドキュメント管理システムとも言える。開発・提供の会社はEvernote Corporationである。

wikipediaより

ようするにスマホやPC、タブレットなどでいつでもメモやノートをとることができて、どのデバイスでも呼び出すことができるサービスのことです。

例えば、出先で何か気になることや忘れたくないことがあった時に、スマホからエバーノートにメモしておけば、家に帰ってからその内容をPCからも確認できます。

逆にPCからあらゆる情報をエバーノートに取り込んでおいて、出先でちょっとスマホで確認するなんていうこともできます。

すべての端末で利用できる

いちいち情報をスマホからPCにコピーしたりする必要はありません。

どれか一つの端末でメモをすれば自動的に同期をしてくれるので、全ての端末から確認することができます。

Evernoteのコンセプトは「第二の脳」

Evernoteには自分の記憶、アイデア、考え方など自分の「脳」をそのまま詰め込むことで、「第二の脳」として活躍してくれます。

自分自身が忘れてしまいそうなことも、Evernoteが記憶していてくれるのです。

つまりEvernoteに情報を記録していけば「自分自信はその情報を忘れても大丈夫」な状態を作り出すことができます。

思い出したい時にはこの第二の脳を確認すればいつでも情報を読みだすことができるのです。

デジタル情報であればどんな情報でもノートに取り込める

これも非常に大きな特徴です。

テキスト、音声、写真、WEBページ、各種ファイルなど、どんな状態でもノートに取り込むことができます。

これが「ただ単に自分が書くだけのノート」とは大きく違う点の一つです。

ノートブックの使い方に関しては下記の記事も参考にしてみてください。

機能を説明するよりも「実際どんなものをEvernoteに入れていけばいいのか」を説明した方が早いと思うので、下記から様々な使い方を紹介していきます。

1.アイデア

僕の場合はブログのアイデアやビジネスのアイデアなどを保存したりしています。

出先でふと良いアイデアを思いついたりしても、すぐにスマホのEvernoteにメモをすることで自宅のPCなどから見返すことができます。

とりあえずどんどんアイデアをEvernoteに放り込んでいくことで、そこから情報の選択をすることが可能です。

「料理のアイデア」「歌詞のアイデア」「節約のアイデア」「話のアイデア」など、自分の日常に必要なアイデアを保存していきましょう。

アイデアというのは思いついた時にメモをしておかないと案外あとで思い出せなくなってしまうことが多いので、そういったことを無くすためにはとても有効な使い方です。

メモ帳を持ち歩かなくても、Evernoteがあれば「思いついたらすぐメモ」を実現してくれます。

2.気に入ったWEBページ

とても役に立つWEBページなどは何度か読み返したくなることもあります。

そんな時に、またいちいち検索しなおしてWEBページを探すのはとても面倒です。

であれば、Evernoteに気になるWEBページをどんどんメモしていくことでいつでもその情報を見返すことができるようになります。

ブックマークとは違い、WEBページ自体を「ノートとして」保存していくことができるので、いちいちそのサイトへアクセスする必要もありませんし、そのページの情報だけをメモすることができます。

僕の場合は「役に立ったページ」「面白い記事」「参考になるページ」などを細かくカテゴリーごとにわけて保存しています。

好きなことをカテゴリー別にわけてどんどん保存していけばあとから情報を探す手間が省けてとても便利です。

3.ToDoやタスク

これからやりたい事ややらなければいけないことをまずはEvernoteにメモをしておくことで、そのノートを見た時にやるべきことが明確にわかるようになります。

やりたいこと、やるべきことがたくさんありすぎると何をしたらいいのかわからなくなり、混乱してしまうことがあります。

なので、しっかりとやるべきことの情報を整理する為にも「まずは一旦やるべきことをすべて書き出してメモをしておく」というのはとても大切です。

  • 銀行に振り込みに行く
  • パソコンを修理に出す
  • 先日買った本を読む
  • タイピングの練習をする

など、やるべきことをとりあえずToDoリストに入れていきます。

こうすることで、まずは目の前のやるべきことに集中して取り組むことができます。

そして完了したタスクは「タスク遂行済み」というノートに移動させていけば、どんどんそこからタスクがなくなっていくので残っているタスクが何なのかも一目瞭然となります。

ToDoのお勧め管理術は以下の記事も参考にしてみてください。

4.行きたい場所リスト

テレビや雑誌で見かけた良さそうな観光スポットや行ってみたい場所などをメモしておくことで、いざどこか行こうと思った時にこのメモを見返せば行きたい場所がすぐに思い出せます。

  • 近所の気になるラーメン屋さん
  • テレビで特集していた食べ放題バイキング
  • 雑誌でみた観光スポット

など、「行ってみたいお店」「行ってみたい国」「行ってみたい観光スポット」「行ってみたいイベント」など、これらをカテゴリーごとに分けて保存すればすぐに情報を引き出せます。

「次の休みどこいこうかな~」「美味しいそうなお店あったかな~」なんて時にはこのノートは大活躍します。

メモをする時は関連するWEBページなどをそのままメモするなどして、その場所の情報も合わせてメモしておくといいでしょう。

こういったノートを作るだけでもワクワクしてくると思いますし、日々のモチベーションにもなると思います。

5.行った場所

自分が過去に行ったお店や場所などもリストに入れておくと、いままでどこに行ったのかが一目瞭然でわかります。

自分なりのお店に対する評価や感想なども一緒にいれておくと更に楽しめると思います。

更にショップカードやパンフレットなんかも一緒に写真にとって保存しておくと後からお店の情報なども調べる手間がなくなります。

6.欲しい物リスト

欲しいものリストをメモしておくのもとてもワクワクする使い方の一つです。

僕の場合は「読みたい本」「欲しいDVD」などをメモしたりしています。

「何か本読みたいな~」「何かDVD見たいな~」などと思った時にはこのノートを見返すのです。

自分が欲しい物をリストにすると、それを買う為に仕事を頑張ったりもするので、そういった意味でもいいかもしれません。

7.調べた情報リスト

自分が一度調べた情報と言うのは結構な確率で忘れてしまうものです。

「あれ~あの時調べたのに忘れちゃった」なんていう時も、一度調べた情報をメモしておくことですぐに思い出すことができます。

「よくいく場所への路線図」「よくわからなかった英単語」「読めなかった漢字」「知らなかった著名人」「知らないと恥ずかしいニュース」など一度調べたらとりあえずメモしておくことで、より自分の知識として残すことができるようになります。

8.睡眠、食事、体重などのライフログ

ライフログをとりたい方は、エバーノートに残していくことであとから振り返りやすくなります。

食べたものリストや体重の推移なんかもメモしていくことで、より体の管理がしやすくなります。

9.見たい本、マンガ、映画などのリスト

個人的にはかなり使っているノートの一つです。

これから読みたい本や漫画、見たい映画などをリストにしておくのもお勧めです。

意外と、いざ本屋さんにいったら何を買うか迷ったり、いざDVDをレンタルしようと思ったら何を見るか迷ったりすることって結構あると思います。

そんな時にはこのノートが大活躍してくれます。

10.読書ノート

読んだ本の内容から自分が参考になったことや、忘れたくないと思ったことを読書ノートとしてメモしていくのもお勧めです。

著者や本のタイトル等も一緒にメモしていくことで、読んだ本もリスト化されますし、その本の内容も何となく思い出すことができます。

また、本を一度読んで、自分の言葉でメモをすると、より一層その本に対する理解度が深まるのでそういった意味でもとてもお勧めな使い方です。

11.名刺管理

名刺をカメラで撮影し、それを管理するのにも役立ちます。

名刺をデジタル管理することで、かさばらないですし、いつでもEvernoteで確認することができます。

更に職種ごとに分けたり、関係性によってカテゴリーわけもできるので、「あの人誰だっけ?」なんていうことがなくなります。

12.忘れたくないメール

メールをそのままEvernoteへ転送することもできます。

大切なメールはEvernoteに入れておくことでいつでも確認することができます。

期限の迫っているメール、出先で確認したいメールなど様々なメールを入れておきましょう。

13.SNSの投稿

twitterやGoogle+などの投稿をEvernoteに取り込むことで、SNSの情報も忘れずに管理することができます。

SNSで誰かとやり取りをしたメッセージをそのままメモしたり、単純に気になる投稿をメモしたりすれば、あとからその投稿までさかのぼる必要はなくなります。

14.気に入った名言や格言

心に響いた名言や格言なんかもノートに入れておくと、後々様々な場面で使えます。

ブログに使ったり、SNSの投稿に使ったり、誰かとの会話でも使うことができます。

また気分が乗らない時や、やる気がでない時なんかもこういった言葉からパワーを貰うことができます。

個人的にはかなりお勧めの使い方の一つです。

15.夢や目標

自分の夢や目標をノートに書いて常に見返せるようにすることで、より一層目標に対する意識が高まります。

夢や目標と言うのはなるべく頻繁に目にした方が潜在意識の中に刷り込まれるので、ノートにもしっかり買いておくのがお勧めです。

また、夢や目標だけでなく、志や理念なんかも書いておくといざという時にぶれにくくなります。

16.写真

外で撮ったお気に入りの写真もEvernoteで管理できます。

容量が多い場合はプレミアム会員になる必要がありますが、それほど量がなければ無料会員でも問題なく使えます。

スマホからでもPCからでも写真をいつでも確認することができるようになります。

17.領収書

領収書も写真で撮って取り込んでおくと何かと使えます。

経費精算の際に便利です。

18.説明書

何か家電を買った時などに、そのメーカーのHPなどで公開されている取扱説明書をノートに入れておけば、いざという時にいつでも見返すことができます。

説明書って欲しい時にどこにやったかわかならくなったりするので、Evernoteに入れておけば安心です。

19.お気に入りのファッション

WEB上で見かけた自分のお気に入りのファッションなどをどんどんピックしていってノートに保存をしておくのもお勧めです。

日々、出かける時のコーディネートの参考にも使えますし、洋服などを買いに行った際にもこのノートからヒントが得られます。

20.持っている洋服やアイテム

既に家にあるアイテムを写真に撮ってノートにいれておけば、どんなアイテムを持っていたかがすぐにわかります。

意外と何を持っていたか忘れてしまうことも多いので、持っているアイテムをノートに入れておくとでかける前日に何を着ようかこのノートの中から選んだりできます。

21.IDやパスワード

WEBのサービスなどはことあるごとにパスワードの設定などが必要になります。

そのたびにどんどんパスワードが増え、何が何だかわからなくなってくることもよくあります。

そんな時にEvernoteにIDやパスワードを入れておけば忘れることはありません。

何か会員登録をした際などに送られてくる確認メールなどをそのまま転送したりすればそれほど手間になることもなくIDとパスワードを保管できます。

ただし重要な情報なので、IDやパスワードをノートに入れる際はしっかりとEvernote自体にロックをかけることを推奨します。

22.購入控え、予約控え

何かネットで商品を注文したり、予約をしたら、その確認メールなどをEvernoteに入れておくことでいつでも確認できるようになります。

「あれ?予約した日にちいつだっけ?」「そういえば以前買った商品ってどこのお店のだったけ?」みたいな時にこの控えノートを見ればすぐにわかります。

23.請求書

クレジットカードなどの利用明細などもEvernoteに入れておくことで、何にどれくらいお金を使ったのかをすぐに確認することができます。

利用明細も結構いざという時にみつからなかったりするような書類なので、データとしてまとめておくと便利です。

24.好きな曲リスト

お気に入りの曲をリスト化しておくのもお勧めです。

例えば、カラオケなどで「何を歌おうかな~」なんて迷ってしまう時はこのノートを見て、どんなレパートリーがあったか確認することができます。

「得意な歌リスト」なんかもあると面白いかもしれません。

25.これからやりたいこと

ToDoのような完全なタスクではなく漠然とこれからやりたいと思っていることをノートに入れておくのもお勧めです。

  • 新幹線に乗って果物狩りに行く
  • カヌーに乗って川下りをしたい
  • ヨーロッパにサッカーを見に行きたい
  • スキューバダイビングをしたい

など、漠然とでもいいのでやりたいことをノートに入れて、つどこのノートを確認することでモチベーションのアップに繋がります。

まとめ

などなど、本当に何でもノートに入れることができるのがEvernoteです。

ここで紹介した使い方以外にも、あなた独自のノートを作ると楽しいと思います。

自分の趣味や日常、仕事などで使える場面は多々あるので、是非色々とノートを作って「第二の脳」として活用していきましょう。

Evernoteを上手く活用できれば一気に情報整理の精度が上がると思います。

hiroki
自分が使いやすいようにどんどんアレンジしちゃおう!

4 件のコメント

  • […] メモアプリの決定版!Evernoteの超便利な25種類の使い方僕は基本、メモやアイデアなど様々な情報をメモする時は全てEvernoteというメモアプリを使用しています。このEvernoteというアプリは本当に便利で、一旦使い始めるともはやEvernoteなしでは生きていけなくなるほ…hiroki-suzuki.com(内部) […]

  • […] メモアプリの決定版!Evernoteの超便利な25種類の使い方僕は基本、メモやアイデアなど様々な情報をメモする時は全てEvernoteというメモアプリを使用しています。このEvernoteというアプリは本当に便利で、一旦使い始めるともはやEvernoteなしでは生きていけなくなるほ…hiroki-suzuki.com(内部) […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です