twitterアナリティクスでツイートのリーチ数を確認してみよう

twitterを利用している方であれば、自分のツイートが一体どれくらいの人に見られているのか気になる所ではないでしょうか?

そんな時に自分のツイートのリーチ数やクリック数などが一目でわかる便利なツールが「twitterアナリティクス」です。

このtwitterアナリティクスを有効活用して、より多くの人にツイートをリーチさせる為のヒントを得ましょう。

twitterアナリティクスとは?

twitterアナリティクスとはtwitter上のアクセス解析のようなものです。

自分のツイートが何人に見られているか?どのくらいクリックされているか?フォロワーの属性はどのような感じか?など細かいデータを抽出することができます。

このデータを元に様々な改善をしていくことで、より精度の高いツイートをすることができるようになります。

twitterアナリティクスを使うには?

使い方はとても簡単です。

自分のtwitterアカウントにログインして、プロフィールアイコンからアナリティクスを選択するだけです。

twitterアナリティクス

ここから様々なデータを確認することができます。

twitterアナリティクスの基本的な機能

2015y06m12d_153626277

twitterアナリティクスには様々な機能があります。

主に確認できるデータは以下のようなものです。

インプレッション

ユーザーがtwitterでツイートを見た回数。

エンゲージメント

ユーザーがツイートに反応した合計回数。ツイートのクリック(ハッシュタグ、リンク、プロフィール画像、ユーザー名、ツイートの詳細表示のクリックを含む)、リツイート、返信、フォロー、お気に入り登録を含みます。

エンゲージメント率

エンゲージメントの数をインプレッションの合計数で割って算出したもの。

その他

リツイート数、お気に入り登録数、@ツイート数、プロフィールへのアクセス数なども確認できます。

 

これらのデータを確認することで、自分のどんなツイートが反応率が良かったのか、反対にどんなツイートは反応率がよくないのかがデータでわかります。

このデータを元にツイート内容を改善していくようにしましょう。

フォロワーの属性

フォロワー

上記「フォロワー」タブからはフォロワーの様々属性を知ることができます。

フォロワー数の推移

2015y06m12d_154815989

フォロワーの興味分野

2015y06m12d_154832782

フォロワーが利用している携帯電話会社

2015y06m12d_154841058

フォロワーの男女比

2015y06m12d_154853416
hiroki
僕のフォロワーさん達はほとんどが男性です

twitterアナリティクスを有効活用する為に

では、これらのデータを元に何をどう改善していけばいいのかを考えていきましょう。

①インプレッション数を上げる為の施策を考えよう

まずは自分のツイートの中でインプレッション数が多いツイートの共通点を見つけましょう。

  • 投稿した時間は?
  • 投稿した内容のジャンルは?
  • 画像付き?
  • 動画付き?
  • リンクあり?なし?

など、共通点を探してみましょう。この中でも特に重要なのは投稿時間です。

hiroki
僕の場合は、特に多くのインプレッションがあったツイートは大体16時~20時くらいの時間帯にツイートされたものが多かったかな~

なるべくインプレッションが多いツイートの共通点を心がけることで、インプレッション数を伸ばすことができます。

また、そもそもフォロワー数がまだまだ少ないという場合はまずはフォロワー数を増やす為の施策も同時進行していきましょう。

②エンゲージメント率を上げる為の施策を考えよう

次にエンゲージメント率の高いツイートの共通点を見つけましょう。

  • 投稿した文字数
  • どんなジャンルに関するツイートなのか
  • 画像付き?
  • 動画付き?
  • どんなコピーだったか?
  • 投稿した時間帯は?

など、こちらも同様に共通点を見つけていきましょう。

エンゲージメント率を上げる為に重要になるのはどんなジャンルのツイートで、どんなコピーだったかをしっかり認識することです。

hiroki
僕の場合はやっぱりエンゲージメント率が高ったのは話題の面白ネタをツイートした時だったな~・・・やはりまだまだ面白ネタは強し!

③フォロワーの興味分野を意識したツイートを心がけよう

フォロワーがおおよそどんなことに興味があるのかを「フォロワーの興味分野」で確認しましょう。

そして、その属性に合った内容のツイートを心がけていくことでおのずと反応率は上がります。

自分をフォローしてくれている人のニーズを理解しましょう。

まとめ

かなりサクッと使えるアナリティクスなので、気軽に使ってみることをお勧めします。

こういったデータを元にツイート内容を改善していくのか、何となく直感で改善していくのでは、結果に大きな差が生れます。

より精度の高いツイートをしていきたい方、もっともっとtwitterを有効活用していきたい方は、気軽に見れるデータなので、是非サクッとアナリティクスを確認して、上記のような施策を考えてみることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です