クリックされやすい記事タイトルに共通する7つのこと

どうも、hirokiです。

ブログ記事をなるべくたくさんの人に読んでもらう為には「思わずクリックしたくなるような魅力的な記事タイトルをつける」ということが重要になります。

仮に記事タイトルが魅力的でなければ、そもそもクリックすらされず、読んでもらうチャンスすらなくなってしまうのです。

そこで思わずクリックしたくなる魅力的な記事タイトルをつけるヒントとして、「クリックされやすい記事タイトルに共通する7つのこと」を紹介させて頂きます。

これらの共通点を魅力的な記事タイトルをつける為のヒントにしてみて下さい。

おすすめ記事

1.読み手に対するメリットが明確に伝わる

記事タイトルを見ただけで読み手に対してどんなメリットがあるのかがわかりやすい記事タイトルはクリックされやすいと言えます。

  • 受験生必見!英単語がグングン暗記できる3つの勉強法
  • 毎日1分の作業で見た目が10歳若返った方法
  • 年間で10万円得をした飛行機の乗り方

といったように、読み手が明確にメリットを感じることができるような記事はクリック率が上がる傾向にあります。

メリットが明確に読者に伝わると「内容が気になる」「詳しく知りたい」といった感情になり、思わずクリックしたくなるのです。

タイトルでわかりやすくメリットを伝え、それを「知りたい」と思ってもらえるような記事タイトルを心がけてみましょう。

2.具体的な数字が入っている

具体的な数字を入れることで、「漠然とした印象」を無くすことができ、より「簡潔にポイントを知ることができる」といった印象を与えることができます。

例えば「効果的な睡眠をとる方法」という記事と「効果的な睡眠をとる6つの方法」という記事タイトルでは、前者はやや漠然とした印象であるのに対し、後者は6つのポイントにまとめられ「簡潔にポイントを知れそうだ」といった印象をうけます。

例えば以下のような感じで数字を入れてみましょう。

  • あなたのブログにアクセスが集まらない7つの理由
  • 家電マニアの私が選ぶ使える家電トップ100
  • わずか24時間で5600リツイートされた私のツイート
  • 毎日1分の作業で見た目が10歳若返る方法

「7つの理由」「トップ100」など、このような具体的な数字を入れた記事タイトルは具体性がでてクリックされやすい傾向にあります。

記事を意識していくつかのポイントでまとめたり、具体的な数字を使ってより説得力のある記事タイトルにしてみましょう。

3.記事タイトルと内容が一致している

当然ですが本文があって記事タイトルがあります。

タイトルと本分の内容は一致していなければなりません。

「効果的な睡眠をとる6つの方法」という記事タイトルなのに、睡眠の基礎知識ばかりを話していてはいけません。

このタイトルを見て訪れた読者が知りたいのは効果的な睡眠をとる方法です。

もちろん、効果的な睡眠を取る為に睡眠の基本的な知識を知っておく必要がある場合もあると思いますが、そのコンテンツがメインになってしまってはいけないということです。

あくまでこの記事タイトルで訪れた読者のニーズは「効果的な睡眠をとる方法を知る」という所にあります。

基本的なことですがくれぐれもタイトル詐欺をしないように、タイトルと内容はしっかり一致させるようにしましょう。

タイトル詐欺はユーザーのそのブログに対する満足度を下げてしまうことになり、ファンを減らしてしまう原因にもなります。

4.タイトルが28文字以内に収まっている

記事のタイトルはなるべく28文字以内に収めるようにしましょう。

これはgoogleで検索した際に表示される最大の文字数となるので、これ以上長いと表示が省略されてしまう為です。

google

赤マルで囲った部分のように、長いタイトルは検索エンジンで省略されてしまいタイトルで伝えたかったことが伝えきれなくなってしまうのです。

これではクリック率が減ってしまうので、省略されないように記事タイトルはなるべく28文字以内を心がけましょう。

5.誰に向けて読んでほしいのか?ペルソナが明確になっている

ペルソナとは理想とするユーザーモデルを決定し、そのユーザーに対してコンテンツを提供する方法のことです。

ペルソナについて詳しくは「ペルソナマーケティング手法とは?ペルソナの作り方」を参照してみてください。

例えば、「顔のしわが気になる人」に向けて記事を書くのではなく「目の下のしわが気になる40代女性」のように、より具体的にペルソナを設定して記事やタイトルをつけることで、記事を読んでほしいユーザーにより深く突き刺さるキーワードを使うことができます。

  • 40歳を過ぎた私が目の下のしわを消した方法
  • 40歳を過ぎたら知っておくべきお肌のお手入れ方法10選

このように特定のユーザーに向けて記事やタイトルをつけることで、より高い反応率を得ることができます。

また、ペルソナを設定する背景にはユーザーの明確なニーズを把握すると言う役割もあります。

記事を書く際は「誰に向けて書いているのか」を明確にして、ニーズをしっかりと把握して記事の内容とタイトルをつけてみましょう。

6.相反する「キーワード」が組み合わされている

相反するキーワードを組み合わせることで読者の興味を引くことができます。

例えば「偏差値35」と「東大」とか、「アニメ」と「ビジネス」とか、「スポーツ」と「投資」といったような、一見何も関係がなさそうな二つの相反するキーワードを組み合わせてタイトルをつけてみましょう。

  • 偏差値35の私が1年後に東大に合格できた理由とは
  • ドラゴンボールの悟空から学ぶビジネス交流会で周りを惹きつける立ち振る舞いとは
  • 「野球が好きな人」は今すぐ為替投資をやるべき理由

このように、一見何も関係のないようなキーワードを組み合わせることで新鮮さが生れ、ついつい「気になる」タイトルになるのです。

これもひとつのテクニックとして覚えておくといいでしょう。

7.キラーワードが入っている

タイトルにキラーワードを組み込ませることでも反応率をあげることができます。

キラーワードとして効果的なのは「緊急性」「必要性」「不安」といった感情に訴えかけることです。

緊急性を伝える

  • 今すぐ
  • 期間限定
  • 数量限定

必要性を伝える

  • 知ってるだけで作業が3倍速くなる方法とは?
  • 子持ちなら絶対に知っておくべき
  • ディズニーでも使われている方法とは?

不安

  • 要注意
  • あなたは大丈夫?
  • 知らないと損をする

といったようにそれぞれの感情に訴えかけるようなワードを組み込んでみましょう。

もちろん、ここで紹介したこと以外にもこういったキラーワードはたくさんあるので、日ごろから意識して自分の目にとまったキーワードなんかをメモしておくといいでしょう。

まとめ

記事タイトルはブログを読んでもらう為に最も重要と言っても過言ではありません。

記事タイトルは妥協せずに、魅力的で思わずクリックしたくなるようなものにしましょう。

どんなに良いコンテンツがあっても見られなければ意味がないので、まずは見られる為に最善を尽くすのは重要な作業です。

他にも記事タイトルをつけるのに役立つ記事がありますので、是非参考にしてみて下さい。

hiroki
記事タイトルは魅力的に!

5 件のコメント

  • […] クリックされやすい記事タイトルに隠された7つの共通点ブログ運営者の頭を悩ます問題のひとつに「記事を読んでもらえない」というものがあります。記事を読んでもらう為には、もちろん読みやすい記事を書いたり、面白い記事を書く必要があるのですが、最も重要になるのは「記事タイトルの付け…hiroki-suzuki.com(内部) Pocket!function(d,i){if(!d.getElementById(i)){var j=d.createElement("script");j.id=i;j.src="https://widgets.getpocket.com/v1/j/btn.js?v=1";var w=d.getElementById(i);d.body.appendChild(j);}}(document,"pocket-btn-js"); […]

  • […] クリックされやすい記事タイトルに隠された7つの共通点ブログ運営者の頭を悩ます問題のひとつに「記事を読んでもらえない」というものがあります。記事を読んでもらう為には、もちろん読みやすい記事を書いたり、面白い記事を書く必要があるのですが、最も重要になるのは「記事タイトルの付け…hiroki-suzuki.com(内部) 2ちゃんねるのスレタイに学ぶクリックしたくなる記事タイトルの共通点記事を読んでもらう為にも記事のタイトルはものすごく重要な役割を果たします。検索エンジンで表示される際、SNSなどでシェアされる際、どんな時でもまずは「タイトルを見て」その記事を読むかどうかを判断します。そんな時に思わずク…hiroki-suzuki.com(内部) […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です