windowsのPCで簡単に画面のスクリーンショットを撮る方法

スマホ等では多くの人がよく使う機能のひとつに
「スクリーンショット」があります。

今見ている画面を写真に撮ることができるとても便利な機能なのですが、
意外とパソコン上でスクリーンショットを撮る方法を
知らないという人も多いのではないでしょうか。

そこで、
今回はwindowsのパソコンで
スクリーンショットを撮る方法について解説します。

キーボードの「Prt Sc」を押すだけ

さて、スクリーンショットを撮る方法はとても簡単です。
キーボード右上にある「Prt Sc」を押すだけです。

prtscr

これでスクリーンショットを撮ることができます。

またノートPCや一部のコンパクトキーボードの場合は、
「Fn」キーと同時に押すことでスクリーンショットが撮れます。

スクリーンショットを撮った画像の保存先

「Prt Sc」キーを押して、
スクリーンショットを撮っても、
保存先がどこかわからない人も多いと思います。

実はPtr Scキーを押すと、
画像を保存しているというよりは、
「コピーしている状態」になっています。

つまり、
コピーしているものをどこかに貼りつけなければいけないのです。

そこで、
ペイントなどを開いて、
貼りつけてみましょう。

ペイント例

こんな感じでスクリーンショットしておいた画面が
キャンパスに貼りつけられました。

後は使いたい部分だけ切り抜いたり、
簡単な加工などをして、
好きな保存先を選択して保存しましょう。

これでブログなどでもこの画像を使うことができます。

まとめ

とても簡単にスクリーンショットを撮ることができるので、
ひとつのテクニックとして覚えておくと便利です。

何かを説明する時など、
言葉では伝えづらい時などは、
スクリーンショットを使って
画像を使ってわかりやすく説明してあげましょう。

ブログ記事を書く時などは
積極的に画像を使っていくと
より見やすくて、わかりやすいブログになるので、
是非色々と使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です