売上を作る超シンプルな方程式を理解すれば収益は確実に上がる

アフィリエイトだろうが、転売だろうが、物販だろうが、どんなビジネスをしていても売上を作る方程式はとても単純です。

この単純でシンプルな売り上げを作る方程式を理解することで「どこに問題点があるのか?」「どこを伸ばすべきなのか?」こういったことが浮き彫りになります。

どんなビジネスにも共通する売上を作る超シンプルな方程式を理解してあなたのビジネスを更に加速させましょう。

hiroki
難しく考えすぎずシンプルに考えてみよう

売上を作る超シンプルな方程式とは

売上を作る超シンプルな方程式とはズバリ「集客×成約率×客単価=売上」です。

この方程式こそがどんなビジネスにも共通する売上を作る方程式です。

方程式

この方程式をしっかりと理解して一つ一つのアクションに落とし込むことで売上を上げる為のあらゆる方向性が見えてきます。

例えば、ネット上で何か商品を販売をしたり、アフィリエイトをする場合は以下のようになります。

集客 成約率 客単価 売上
1000アクセス 1% 1万円 10万円
500アクセス 1% 2万円 10万円
500アクセス 2% 1万円 10万円
20000アクセス 2.50% 20円 10万円

 

これらはいずれも売り上げが10万円になるような計算になっています。

アクセス数が多くても客単価が低かったり、アクセスが少なくても成約率が高かったりすることで売上は同じになるのです。

ここでのポイントは全てが「掛け算」になっているということです。

どこの数値を伸ばしても売り上げは上がりますが、反面どこか一つでも数値が悪いと売上を上げることはできなくなってしまうのです。

「アクセスがほしい~」とばかり嘆いていては売上は増えない

つまりいくらアクセスを稼いだところで、成約率や客単価が低ければ売り上げは上がらないのです。

ネットで商品を販売したり、アフィリエイトをしている人にはアクセスを上げることばかりに力を注いでいるような人も多いですが、実はこの3つを「均等に力をいれる」ことが最も効率よく売り上げを上げることに繋がります。

以下の計算式を見てみてください。

パワーバランス

集客にばかり力を入れていても、他が0なら当然売上も0になります。

下に行くにつれて集客だけでなく、成約率や客単価の向上にも力を入れはじめることで徐々に売上の数値も上がっていき、最も平均的なパワーバランスである「4×3×3」がもっとも高い数値となっているのがわかると思います。

つまり10のパワーがあるとしたら、集客だけに力を入れるのではなく、成約率と客単価の向上にもしっかりと力を入れることが売上の最大化に繋がるのです。

どこが「強み」でどこが「弱み」なのか認識しよう

なので、この3つの項目のうちどこが強みでどこが弱みなのかをしっかりと把握することであらゆる対応策を練ることができます。

アクセスが少ないのか?

商品は紹介しているけどなかなか売れないのか?

商品は売れているけど単価が低いのか?

どこの数値が低いのかをしっかり数字で検証するようにしましょう。

アクセス解析を導入してしっかりと数字で検証していくことで明確に問題点が浮き彫りとなります。

また、反対に「ここの数値はもっと伸ばせそうだ」という強みに関しても伸ばしていく施策を練りましょう。

何にせよ、この3つの項目のどこが強みでどこか弱みなのかを洗い出すことはとても大切なことです。

ちなみに僕が以前「成約率」に力を入れた所・・・

僕は以前別のブログを運営していた時にアクセス数はそれほど多くなかったので、今できる施策として「成約率」に大きく力を入れて商品を販売したことがあります。

結果的には2万円の商品販売ページに600アクセスを集め成約率がなんと7%近くまで高めることができました。

つまり、「600×0.07×20,000=840,000円」の売上となったのです。

アクセス数だけに頼らずに、成約率や客単価にもしっかりと力を入れたことで、それなりに大きな結果を残すことができた事例です。

わずか600アクセスでちまちまとアドセンスなどをやっていたら1万円すら稼げていなかったと思います。

アクセス数ばかりを必死に気にしている人は、たったの600アクセスでもこのくらいの結果は出すことができるということをまずはしっかり認識するべきです。

「ブログにそれなりにアクセスはある。けどブログって結局対して稼げないじゃん」と言っているような人はアクセスが全てだと思い込んでいる人です。

まさに先ほどのパワーバランスで言う所の「8×1×1」みたいな状態です。

これでは当然収益はたいして大きなものにはなりません。

「なんとなくアクセスも集まってきたし、アドセンス広告を貼っておけば稼げるだろう」なんて思っていても、1クリック数円~数十円のアドセンスをいくらクリックさせても売上はたかが知れているのです。

アドセンスはもちろんユーザーニーズごとに広告を変えてくれるので、システム的にもとても優れた広告ですが、「客単価」という所に目を向けた時にアドセンスは必ずしも優れたアフィリエイトとは言えないのです。

まとめ

今回紹介した売上を作る方程式はどんなビジネスでも共通のものです。

もし今何かのビジネスで売り上げが上がらずに悩んでいるのであれば、先ほどの方程式のどこに問題があるのかをしっかり分析してみましょう。

まずはその問題点を浮き彫りにして、そして着実にその問題点を潰していけば間違いなく売り上げは今より格段に上がるはずです。

なぜなら、先ほどの方程式は全て「掛け算」だからです。

「1」だったところが「2」なり、「3」になるだけで売り上げは跳ね上がることを覚えておきましょう。

hiroki
問題点を一つずつ着実に潰していこう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です