フェイスブックMessengerアプリのビデオ通話の使い道と可能性

今や無料で通話の出来るアプリはたくさん存在します。

スカイプやLINEなどでは今までも無料のビデオ通話ができましたが、そんな中でついにfacebookのMessengerでもビデオ通話が利用可能となりました。

個人的にはこのMessengerには何気に注目しているのですが、今回はこのMessengerの将来性と使い道などについて考察していきたいと思います。

facebookのMessengerでビデオ通話をする方法

facebookのMessengerでビデオ通話をするにはスマホの場合、まずは「Messenger」のアプリをダウンロードする必要があります。

スマホの場合はMessengerアプリを利用している人同士であれば通話が可能です。

Messenger(Apple)

Messenger(Google play)

またPCであれば下記からfacebookのアカウントにログインすれば利用できます。

Messenger.com

使い方はとても簡単で直感的にメッセージのやり取りや通話などを使うことができます。

なぜfacebookのMessengerに注目しているのか?

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_m

今までもスカイプやLINEでは同じようなサービスはありましたが、なぜ僕がfacebookのMessengerに特に注目しているかと言うと大きく分けて2つの理由があります。

理由①facebookはユーザー数が多い

facebookは代表的な通話アプリのスカイプに比べて利用者が2倍以上も多くなります。

表2.SNS利用動向調査

出典:ICT総研

上記の図はインターネット利用ユーザーのSNS利用率を調査したグラフです。

LINEは47.6%と圧倒的な利用率ですね。

また、スカイプとfacebookを比較すると利用率はfacebookの方が2倍以上も多くなっています。

このような通話系のアプリで最も重要とも言えるのは「使っているユーザーが多いこと」です。

 

例えば、Aさんが「スカイプで通話しよう」と言っても、Bさんが「スカイプのアカウントをもってない」と言われてしまえば通話はできません。

お互いが普段から同じ通話サービスを利用しているからこそ手軽に通話ができるのです。

そう考えた時にそのサービスを使っているユーザーが多いことは手軽に通話をする上でとても重要な要素と言えます。

理由②名前がわかれば通話ができる

単純に利用率だけでみると、LINEの方が利用者が多いのでLINEの方が使える場面が多そうな気もしますが、LINEはそもそも友達として登録するかLINE IDを知らないと通話をすることができません。

対してfacebookであれば名前がわかれば繋がることができるので、実質名前がわかれば通話ができるということです。

僕は実際によくあるのは「facebookでは繋がっているけどLINEのIDは知らない」なんていう人が結構います。

そんな人達に対しても直接通話ができるのは大きな魅力です。

また、facebookのシークレットグループなどで繋がっている人達とも通話ができるのも嬉しいですね。

facebookのMessengerはスカイプに取って代わるか

このようにfacebookで繋がることさえできればいつでも通話ができるMessengerですが、色々な使い道があります。

特に個人的に注目しているのはスカイプに取って代わるほどの機能をもつことができるかどうかです。

ビジネス用の通話ツールとして

ビジネスでクライアントと通話をする際に多く使われているのはスカイプですが、意外とスカイプのアカウントをもっていない方も多いので、そういった時にこのMessengerが利用できそうです。

facebookでは繋がっているけどLINE IDやスカイプのアカウントがわからない場合でも通話ができます。

facebookのアカウント自体がメールアドレスであり、電話番号であり、個人ブログでもある最強のコミュニケーションツールになりつつあります。

これがプラットフォーム化すれば、相当便利になりそうです。

今後追加して欲しい機能

とは言え、やはり今のままの機能ではまだスカイプに分があります。

今後Messengerに追加してほしい機能は

  • グループ通話機能
  • PCの画面を映せるビデオ通話

まずはこのあたりが追加されれば個人的にはかなり嬉しいですね。

この機能があればおそらくビジネスシーンにおいてはスカイプよりも使う機会が増えそうな感じもします。

まとめ

無料で通話ができるアプリはいくつかありますが、facebookにはその特性上少し他のアプリとは違う可能性を感じます。

LINEやスカイプ、facebookなど選択肢が増えるのはいずれにせよ良いことだと思います。

今後もどんどん機能を追加していってほしいですね。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です