その場にいるみたい!GoogleのVRアプリ「CARDBOARD」が面白い!

Googleがこれまた革新的なアプリを開発しました。

なんとスマホで「仮想現実(VR)を体験できる」というのです。

スマホに専用のアプリをインストールして、簡易ゴーグルにセットするだけで仮想現実を体験できるようです。

仮想現実にいけるアプリ、その名も「CARDBOARD」

cardboard

こんな感じで段ボールで簡単に作れる簡易ゴーグルの中にスマホをいれるだけで、仮想現実の世界を体験できるようです。

左右を向けば左右の景色が見え、上下を見れば上下の景色も見れます。

このように、まるでその場に自分がいるかのような体験ができるのが「CRADBOARD」です。

ちなみに「CRADBOARD」とは「段ボール」という意味です。

グーグルストリートビューにも対応

ストリートビュー

これは僕が実際にアプリをインストールしてストリートビューを見てみた画像です。

このように左右に2つの画面が表示されることで3Dに見える仕組みです。

実際にその場にいるかのような感覚で楽しいです。

これなら世界中の色々な所に行けてしまいますね。

ちなみに上の画像の場所はエッフェル塔の下です。

ちょっと上を見上げてみましょう。

エッフェル塔

おおー!

しっかり上まで見えますね。

これでエッフェル塔に行った気分になれます。

動画、ゲーム、ライブ映像なども楽しめる

そしてこのCRADBOARDでは何といっても動画やゲーム、ライブ映像といったあらゆるものが3Dで楽しめてしまうのも大きな魅力です。

例えばこんな動画なんかも楽しめます。

スマホから360°動画を閲覧するにはYouTubeのアプリをインストールしてある必要があり、ブラウザでの再生でなくアプリ上での再生が必要になります。

 

軽く旅行に行った気分ですね。

このような動画コンテンツはYouTubeの360°動画コンテンツから閲覧可能です。

ゲームもできるみたいです

こんな感じのゲームもあるみたいですね。

以下デモムービーです。

若干目が疲れそうですが、技術は凄いです。

アプリの使用方法や専用のゴーグルについて

この「CRADBOARD」はANDROIDもしくはiOSのどちらでもインストールできます。

アプリ自体はすぐにインストール可能です。

専用のゴーグルは購入することもできますし、自分で作ることもできるようです。

ゴーグル

色んな種類があるみたいですね。

ゴーグルは下記のサイトから入手することができます。

まとめ

これは色々と可能性が広がりそうなアプリですね。

今後は色んなコンテンツがどんどん追加されそうです。

hiroki
本当に凄い時代になったもんですな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です