アフィリエイトに必要な「普遍的なスキル」と「変化するスキル」

アフィリエイトで稼ぐ為にはどんなスキルが必要なのかいまいちよくわからないという方も多いのではないでしょうか?

必要なスキルがわからないと、あらゆることに手を出し過ぎてなかなか一つのことで結果を出せない「ノウハウコレクター状態」となってしまう可能性があります。

twitterをやってみたり、facebookをやってみたり、YouTubeをやってみるのは悪いことではないのですが、しっかりとそれぞれを目的を持って使えるようにならないといけません。

ただ流行に流され続けるのではなく、普遍的なスキルと、進化するスキルを見極めて、その両方を磨いていけるようにしましょう。

普遍的なスキルとは?

アフィリエイトに限らず、ネットビジネスで結果を出し続けていく為には、必ずこの普遍的なスキルが必要となります。

この普遍的なスキルがないまま、流行のビジネス手法ばかりを追いかけ続けるのはあまり得策ではありません。

この普遍的なスキルを構築しながら、流行のスキルも取り入れていくことが重要な概念となります。

コピーライティング

コピーライティングとは、人の心を動かすような言い回しができる文章を書く(もしくは話す)スキルのことです。

インターネットはブログにしろ、twitterにしろ、facebookにしろ、基本的に文字を書く機会が多いので、やはり文章を書くスキルは必須です。

ブログ、セールスページ、メルマガ、twitter、facebookなどのあらゆる媒体に書くコピーライティング次第で、いかに相手の心を掴むことができるのか、相手の心を動かすことができるのかが決まります。

どんなに優れたメディアやツールがあっても、そもそも優れたコピーを書けなければ宝の持ち腐れ状態となってしまうのです。

コピーライティングスキルは何年たっても使い続けることができる普遍的なスキルです。

インターネット上で本気でビジネスをしていくのであれば、常に磨き続けることで、どんどんコンテンツの質が向上していきます。

話すスキル

どんなに便利なツールなどが開発されても、「人間が話す」という機会がなくなることはありません。

しっかりと話して、相手に物事を伝えるスキルは普遍的に役に立つスキルとなります。

もちろん対面で人と会う際には言うまでもなく必須のスキルですが、現在ではインターネット上でも動画マーケティングをする上で欠かせないスキルとなっています。

今では動画はマーケティング上必須の存在であり、動画を通してしっかりと相手に物事を伝えられるか伝えられないかもインターネットビジネスで成功できるかできないかの重要な分岐点となります。

YouTubeなどの媒体はこれから進化し、変化していく可能性は十分ありますが、「話すスキル自体」はこれからもなくなることのない普遍的なスキルとなります。

話すスキルを磨いておくことで、あらゆる媒体への対応が可能になってくるのです。

情報収集スキル

情報革命が起きてから爆発的にインターネットが普及し、あらゆる情報が手軽に手に入る時代となりました。

そんな中でより精度の高い情報を収集できるスキルは普遍的に必要なスキルとなります。

これは偽物の情報に騙されないという意味もそうですし、最新の情報をすぐにキャッチできるという意味もそうです。

情報リテラシーを高めることは時代が変わっても非常に重要なスキルとなります。

どんな時代も損をするのは「情報弱者」と言われる人でり、単純にあらゆる物事を「知っているか」「知らないか」の違いで、損をしたり得をしたりします。

昔であれば、本を読んだりすることであらゆる情報を手に入れていましたが、今ではインターネットからあらゆる情報を手に入れることができます。

もちろん、この先インターネットに変わる何かが生まれるかもしれませんが、そこでも情報収集スキルは必須なのです。

情報収集スキルの高い人は常に最新のノウハウや技術を理解し、すぐにビジネスにも使えるので、当然結果がでやすいのです。

変化するスキルとは?

普遍的なスキルとは対称に、時代に合わせて変化するツールを使いこなすスキルや、時代に合わせたマーケティング手法などのことです。

これらは普遍的に使い続けることができるスキルではなく、基本的には流行っている時しか使えません。

この変化するツールやマーケティング手法を的確に使いこなすことで、トレンドを掴むことができ、ビジネスを急速に発展させることができる半面、5年後10年後には一切使えなくなる可能性もあるようなスキルです。

mixi、twitter、facebook等のSNS

SNSなどのメディアは、必ず「時代の流行」に左右されることになります。

例えば、twitterが流行っていればtwitterをマーケティングに使うことはできるかもしれませんが、流行りが終わりどんどん参加者が減ってくればtwitterマーケティングは使えないスキルとなってしまうのです。

いくら沢山の時間や労力をかけてtwitterのあらゆるノウハウやスキームを確立し、自分のスキルにしても、twitter自体の流行が終われば、そのスキルも共に使えなくなるのです。

これらはfacebookなどの他のSNSでも同様です。

マーケティング手法

今までも目まぐるしく有効とされるマーケティング手法が入れ替わっています。

PPCマーケティング、ブログマーケティング、メルマガマーケティング、ダイレクトレスポンスマーケティング、SNSマーケティング、プロダクトローンチ、動画マーケティングなど、数ヶ月、数年単位でどんどん新たなマーケティング手法が生み出され続けます。

これらもやはり時代に合わせた手法を使い続ける必要があり、どれかひとつのスキルが普遍的に使えるというわけではありません。

常に有効なマーケティング手法を選び使っていくことが重要です。

システム、ツールを使いこなすスキル

システムやツールも時代と共にどんどん進化していきます。

ガラケーからスマホやタブレットに変わったり、メールだけでなくLINEが主流になったりと、あらゆるツールが進化を続けます。

それらを使いこなすスキルも、当然ながらそのシステム、ツールが使われなくなれば使えなくなります。

こういったシステムなども変化するスキルのひとつです。

普遍的なスキルと変化するスキルの両方が必要

普遍的なスキルと変化するスキルはどちらか一方だけでいいということはなく、結果を出す為には両方とも必要なスキルとなります。

普遍的なスキルが土台となり、その上にあらゆる変化するスキルを使ってビジネスをしていくというイメージが重要です。

image11

じっくりと時間をかけながら土台を少しづつ大きくしていく努力と、常に時流に合ったものを使いこなせるようにする努力のどちらも重要となります。

土台がなくてもビジネスは上手くいきませんし、逆に土台だけでもなかなかスピーディーに結果を出すことはできません。

常に自分には何が必要なのか明確にして、必要なスキルを磨いていくようにしましょう。

まとめ

流行りのノウハウだけを追い求める人が多いですが、それだけではビジネスとしては不十分で、同時にしっかりと土台をつくっておくことでより効果的に流行りのノウハウを活用することができます。

基本的には普遍的なスキルを一生かけて磨き続けるという意識と、変化するスキルを常にアンテナを貼って時流に合ったものを選んでいく意識の両方を持ってアフィリエイトビジネスをやっていくと長期的に成果を出しやすくなります。

お役に立てましたら下記より「いいね」や「ツイート」して頂けると幸いです。

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です