僕がブログにアドセンス広告を載せない理由

ブログで収益を生み出すものとしてもっとも手軽とも言えるのがアドセンス広告を設置することです。

人気ブログなどでもいたるところにアドセンス広告が設置されているのをよく目にします。

アドセンス広告を的確な場所に配置すればだいたい1PVあたり0.5円前後の収入が得られると言われています。

まぁこれは目安なので当然ブログごとに数値はずれると思いますが、そうなると大体1万PVで5,000円、10万PVで50,000円、100万PVで500,000円が広告収入として得られる計算になります。

で、この数値を見て単純にどのような印象を持ちますか?

今回は私なりのアドセンス広告に対する考え方をお話したいと思います。

自分の商品が用意できないならアドセンス広告はあり

GoogleAdsense

アフィリエイトのメリットはいくつかありますが、大きなメリットのひとつに「商品や在庫を抱える必要がない」というものがあげられます。

自分の商品が無くても他社の商品を紹介するだけで自分に収入が入るので、そういった意味では非常に手軽なビジネスとも言えます。

「ただ単に100万PVあるブログ」だけでは当然収益はゼロですが、そこにアドセンス広告を貼るからこそ収益が生れるのです。

自分の商品がないのであれば、とりあえずはアドセンス広告を貼って収益をあげるのは十分ありです。

ただし、アドセンス広告のみを収入源にすると、先ほどの目安くらいの収入になることは認識しておきましょう。

100万PVもあるブログなのに収入が月に500,000円はちょっと少ないような気がします。

アドセンスの収入=それだけの広告価値があるということ

d525b0125227c863c6a30901328c18af_m

例えばブログのアドセンス広告からの収入で毎月20万円を稼ぐことができたとした場合、それはそのブログに20万円以上の広告価値があるということになります。

ということは、もし自分のオリジナル商品やサービスがある場合はそれらをそこで宣伝に使った方がはるかに大きな利益を生み出すことができる可能性が高いです。

例えば、「自分の商品を20万円の広告費をかければ40万円分は売り上げられる」ということが見込める場合は、アドセンス広告を設置していた場所を自社商品の広告に変えると、収益はアドセンス広告から得た20万円という数字から自社商品の販売で得た40万円に変わることになります。

もちろん、かなりざっくり計算したので、大まかな考え方ですが、本質的にはこうゆうことが可能であるということです。

アフィリエイトや広告というものは基本的な仕組みとして、一番得するのは「広告主」であることを認識しておきましょう。

どこを目指すかで変わる

605038d399e0fb9c2ff5292cbf2985f7_m

例えば副業として手軽にビジネスがしたいだけであればアドセンスだけでも全然いいと思います。

しかし、本気でブログからビジネスを発展させていきたい場合は、アドセンス広告を載せるのではなく自分のビジネス拡大に広告枠を使った方がいいと思います。

メルマガ会員の獲得、自社商品の宣伝、イベントの告知など、自分のビジネスを拡大させる為に使い、更に大きなビジネスにしていくことを考えることでより大きな収益を生み出すことができます。

ビジネスを拡大させたい方は後者の選択肢がお勧めです。

まとめ

ということで、僕は広告収入を得るだけのただのブロガーとしてビジネスを完結させたくないので、アドセンス広告を載せないという選択肢を選んでいます。

感覚は「自分のブログにアドセンスで得られる分の金額を払って自分の広告を出している」といった感じです。

自分がどこを目指すのかによって広告枠の使い方は変わってくると思うので、広告枠の使い方をしっかり考えていくことも重要なことかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です