誰でも専門分野の達人になれる!3つの効率の良い勉強法

何かの専門分野において突き抜けることができればその分野でのプロとして活躍することできます。

確かにあらゆる分野で平均点を取るよりも、数学だけは得意とか、歴史は誰よりも詳しいとか、ブログの知識は誰にも負けないとか、一つの分野で突き抜けたほうがエッジは立ちますよね。

そんな専門分野の達人になる為には当然それ相応の努力は必要になりますし、勉強が必要になります。

今回は誰でも専門分野の達人になれる効率の良い勉強法を3つ紹介します。

効率の良い3つの勉強法

1.専門分野に関する本を毎日15分~30分読む

本を読む

勉強は長い時間やろうとすると、なかなかやる気がでなかったりするものです。

しかし「小さくコツコツ」であれば一度の勉強はそれほど苦になることはありません。

そこでお勧めしたいのが専門分野に関する本を毎日15分~30分でいいので読み続けることです。

今の時代ならスマホなどで簡単に電子書籍を読むこともできます。

スマホに専門分野に関する本をいくつか入れておいて、ちょっとした空き時間などにこまめに読むようにしましょう。

何かの待ち時間、移動中、時には入浴中まで、意外と1日の中で本を読める時間はたくさんあるはずです。

こういった隙間の時間でサクッと専門分野に関する本を読む習慣をつければ自然とたくさんの知識がインプットされるようになります。

本を「さぁ読もう」と気合を入れると、結構しんどくなってしまうものです。

楽な気持ちで空いている時間にサラッと本を読むことこそが効率の良い勉強法の一つです。

2.移動中などにオーディオプログラムを聞く

オーディオプログラムを聴く

車の運転中や、電車での移動時間などの移動時間に専門分野に関するオーディオプログラムを聞くのもかなり効果的です。

通勤時間などで常に専門分野に関するインプットができるので、自然と知識がどんどん詰め込まれていきます。

文字を読むよりも楽にインプットできるので、これもスマホなどにいれていつでも聴けるようにしておくのがお勧めです。

車の運転時間、通勤時間が全て勉強時間に変わるかなり効率の良い勉強法です。

hiroki
podcastなどがおすすめ!

3.専門分野に関連するセミナーに参加する

セミナー

セミナーというのは大げさではなく人生を変える力があります。

ただ単に勉強ができるだけではないのがセミナーの大きな特徴の一つです。

同じセミナーに来る人たちは全員同じ分野に興味ある人達です。

そんな人達の空気感を感じると、たくさんの刺激がありますし発見があります。

セミナーをきっかけに勉強に対するやる気も変わってきたりするのです。

自分が詳しくなりたいと思っている分野のセミナーに積極的に参加することで勉強に対する良い化学変化が起きるはずです。

効率の良い3つの勉強法を更に効果的にする為に

上記の方法はいずれも専門分野の知識をつける為にはとても効率の良い勉強法です。

が、基本的には全て「インプット」をしているのがわかると思います。

勉強をより効果的なものにする為にはインプットだけをするよりも、同時に「アウトプット」や「実践」をしていくことが大切です。

学んだことをそのまま実践してみたり、そのままブログに書いてみたり、誰かに話してみるのです。

意識的にインプットと同じ量か、それ以上はアウトプットや実践に時間を割くようにすると勉強内容が更に自分のモノになりやすくなります。

  • 英語をインプットしたら、実際に外国人と話す実践の機会を設ける
  • ビジネスの勉強をしたら、実際にそれをやってみる
  • PCの勉強をしたら、実際にPCをいじって使い倒してみる

何でも重要なのは「アウトプット」「実践」です。

効率の良い3つの勉強法でインプット⇒アウトプット、実践⇒効率の良い3つの勉強法でインプット⇒アウトプット、実践⇒・・・

この繰り返しによってグングン専門分野の達人に近づいていくことができます。

まとめ

この勉強方法のポイントは「さぁ勉強しよう」と気合を入れて勉強をするのではなく、「自然と勉強している」という状態にすることです。

ちょっとした移動時間、ちょっとした待ち時間など、の空いている時間を使うことで、勉強に対する嫌悪感を排除でき、自然に勉強をすることができるのです。

この小さな積み重ねを日々積み上げていくことが、専門分野の達人になる為にはとても大切です。

hiroki
チリも積もれば山となる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です