銀座のおしゃれなお店で経営者達と食事をした話

先日、銀座のおしゃれなお店で様々なビジネスをやられている経営者の方達とお食事をする機会がありました。

  • メディアにも精通していて多方面で大活躍されている方
  • 一度のプロモーションで数千万円を売り上げた方
  • リフォームのコンサルティングで全国各地に顧客がいる方
  • ブログ上の告知だけで予約がいっぱいになる人気コンサルタント
  • 渋谷で何十年も整体院を経営されている方

などなど、かなり個性的なメンバーばかりで、経営者ならではの色々な話ができました。

大事なのは「時間給を上げる」という概念

10984061_979959268683166_184049589854248571_n

やはり経営者の方達は「自分が働いた分=収入」になるのではなく、「自分が働いた分<収入」になるように考え行動をしているのが共通点です。

なるべく時間給を上げるという考え方の元、あらゆるビジネスを行っているのです。

 

この日も「一つの営業に2時間かかる所をなんとか30分にしたい」なんていう話題がでて、みんなで解決策について熱く語ったりもしました。

 

この話は誰にでも当てはまります。

例えば、月に20万稼いでいる人は、1週間で20万円稼ぐにはどうしたらいいのかを真剣に考えてみましょう。

恐らく多くの人達はこういった「時間給をあげる為に真剣に考える」ということをしないと思います。

 

当たり前のように1ヶ月働いて、既定の月収を得て、そこに「もっと時間給をあげれないか?」という疑問すら投げかけないのです。

 

どうすれば、もっと自分自身の価値を高められるのか?もっと効率よくできるのか?こういったことを常に頭をフル回転させて考え続けるのが大事なことです。

一度真剣に考えてみると面白いと思います。

覚えてもらうには「ギャップ」がキーワード

この日は「自分を覚えてもらうことで仕事が決まり、そこから人生が変わった」といった話もでました。

人との出会いで仕事が決まったり、大きなプロモーションを一緒にできたりします。

ビジネスは突き詰めると「人と人とのつながりによって成り立つ」ので、まずは人に覚えてもらうということはとても重要なことです。

 

相手に覚えてもらう為には戦略的にアクションを起こすことが大事で、「ギャップ」を利用すると効果的です。

 

その例として「インパクトのある行動」と「真面目に仕事をやる姿勢」をギャップとして併せ持つことがお勧めです。

例えば、「ものすごく派手な洋服」で「礼儀正しい丁寧な名刺交換」のようなギャップでも、相手に覚えてもらいやすいそうです。

多くの人達と会ってきている人達の実践的なテクニックなのでかなり説得力がありました。

 

これはビジネスの世界だけでなく、あらゆるシーンで使えそうなテクニックだと思います。

結果がでるのが早い人の共通点とは?

「1年前まではサラリーマンをやっていたけど今は年商数千万円の社長」なんていう方もいました。

なぜここまで劇的に変化できたのかというと、やはり「早い行動力」に尽きます。

 

話を伺うと、やはり何をやるにしても「すぐにやる」のです。

  • 思い立ってすぐに海外留学をした
  • 会場に数百人いる中で恥を恐れずにすぐに質問をし解決した

結局重要なのは悩んで悩んで最善を尽くそうとするよりも、「はやくやること」です。

やる前にたくさん悩んでいても結局は失敗もしますし、やる前には見えていないことも多々あります。それであれば、はやくやって、はやく失敗して、はやく軌道修正していった方がはるかに効率的です。

悩む暇があったらやってみるのが早く結果を出す為の重要な考え方です。

まとめ

やはりこういったお食事会や飲み会はいいですね。

普段できないような色々なお話ができますし、ビジネスの裏側も聞けたりします。

美味しいご飯も食べれて、勉強にもなって、人脈もできて、ブログのネタにもなって、一石五鳥くらいの価値がありますね。

ちなみにこんな感じの料理でした。

20150216_110506712_iOS 20150216_112714902_iOS

美味しいお肉とワインで幸せでした~

今後もたくさんの人に会って色々なお話を聞けたらいいな~と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です