【動画あり】水中花火が綺麗!三浦海岸納涼まつり花火大会

昨日は神奈川の「三浦海岸納涼まつり花火大会」に行ってきました。

今年で第35回目となる約3000発が打ち上げられる毎年恒例の花火大会です。

この花火大会は来場者はおおよそ10万人と言われていますが、砂浜が広いのでとてもゆったり見れるのがいいんですよね。

海の様子

こんな感じでみんなが砂浜にシートを広げてのんびり見ることができます。

砂浜なので結構なスペースもあり普通に寝そべってみたりすることもできます。

また、花火を打ち上げる場所も海上なのでほとんど全員が目の前で見ることができるのもいいです。

屋台

屋台も良い感じです。

今回は焼き鳥とじゃがバタを買い込みました。

名物「水中花火」

そしてこの花火大会で最も特徴的なのが海から花火が上がる「水中花火」です。

この水中花火と通常の花火を同時に打ち上げる所なんかは迫力満点です。

動画を撮ってみたのでよかったら見てみて下さい。

 

花火〜

hirokiさん(@hirokisuz)が投稿した動画 –

こんな感じで船から海に向かって花火を投げ入れて、その花火が海上から打ち上がります。

これが水中花火と言われるものです。

hiroki
海ならではの花火だね

そして花火大会と言えば以前書いた「花火大会に関するうんちく」が結構使えたので、こんな記事も書いてよかったな~と思いました。

「3000発ってことは大体このくらいの金額か~」

「打ち上がる時に意外とヒュ~って鳴る花火と鳴らない花火があるな」

なんていうちょっとした裏側なんかもわかりました。

まとめ

やっぱり花火大会は何回行ってもいいですね。

花火大会の日の雰囲気が何か好きです。

hiroki
日本に生まれてよかった~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です