ブログにフォロワー数を表示させたツイッターのフォローボタンを設置する方法

今回はブログなどでよく見かける

というツイッターのフォローボタンを簡単にブログに設置する方法について解説します。

このボタンを設置するだけでも、ツイッターのフォロワーを増やすことができるので是非ブログには設置しておきましょう。

ツイッター公式サイトからコードを出力する

まずツイッターのフォローボタンを設置する為には下記のツイッターの公式サイトからコードを出力する必要があります。

ツイッターコード出力用ページ

こちらにアクセスして下記の手順でコードを出力しましょう。

ツイッターボタンの設置

試しにこのコードを以下に張り付けてみると以下のようになります。

大きいボタン

小さいボタン

英語表記

など、好きなようにカスタマイズしましょう。

これをブログのプロフィールなど好きな所へ設置してみましょう。

フォローボタンの横にフォロワー数を表示させる

先ほどのフォローボタンだけでも十分フォロワーを増やすための効果はあります。

しかし、更に効果的なボタンにする為には、フォローボタンの横にフォロワー数を表示させることでより一層反応率を高めることができます。

やり方はとても簡単です。

先ほど出力したコード内に「data-show-count=”false“」という記述がありますが、これを「data-show-count=”true“」という記述に変えるだけです。

これでフォローボタンの横にフォロワー数が表示されます。

こんな感じです。

自分のフォロワー数をブランディングにしたい場合などは、このように表示させることが反応率を高める為には非常に効果的です。

ツイッターの公式ウィジェットを使ってみる

上記で説明したようなフォローボタンだけでなく、以下のようなツイート内容が見れるウィジェットもブログに設置することができます。

これはフォローボタンとは違い、この場でツイート内容を見ることができます。

自分のツイートをひとつのコンテンツとして活用していきたい場合などはこちらの設置がお勧めです。

ウィジェットの設置方法

まずはツイッターの設定からウィジェットを選択します。

twitterウィジェット

ウィジェットの新規作成をクリックします。

新規作成をクリック

高さや色などをお好みにカスタマイズして、プレビューを確認してみましょう。

OKであればウィジェットの作成をクリックします。

ウィジェットを作成

あとは出力されたコードをブログなどの好きな所へ張り付ければ完成です。

コードの張り付け

まとめ

こういったフォローボタンなどは、かなり簡単にブログに設置することができるので設置していない人は是非設置してみてください。

このボタンがあるないでは、反応率は全く違ったものになります。

ツイッターのフォロワーが増えてくればそれだけでもブランディングになるので、少しでも多く露出できるようにしていきましょう。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    hiroki

    月間20万PVのメディアを運営したりなんやかんやしたりしてます。サッカーと音楽とトイプードルが好き。主な著書に「ブログに書くことがない!と思った時に読む本」など