マリオがiPhoneにキター!横スクロールアクション「スーパーマリオラン」がApp Storeに登場へ

こんにちは、hirokiです。

2016年9月8日、Appleは任天堂と協力して「スーパーマリオ・ラン(Super Mario Run)」をApp Storeで配信することを発表しました。

 

どんなゲームなのかは以下の動画を見て頂ければわかりますが、横スクロールのラン&ジャンプゲーです。

 

通常のマリオとは違い、スマホでプレイすることを前提に作られているので片手でも簡単に操作できるシンプルなゲームになっています。横に走っていくマリオをタップでジャンプをさせて障害物を避けていくようなゲームですね。

横スクロールのラン&ジャンプゲーって今までもたくさんありましたが、それがマリオとなるとかなり面白そうですよね!おなじみのキノコやコインなんかもしっかりありますし、ちゃんとクッパもいます。

また、非同期バトルモードによって友達同士で対戦することができる他、自分だけの「キノコ王国」を作成できるモードもついているようで、しっかりやりこみ要素もありそうです。

基本的には無料でプレーできるようですが一部コースなどは有料になる見込みで、2016年12月よりApp Storeで100か国以上に向けて独占的に配信開始となる予定とのこと。

……ん?「独占的に配信開始」ってことはアンドロイドユーザーはできないってことですよね……?いやーこれはAppleはまた違った角度からユーザーの獲得にきましたねー

任天堂は他にも「どうぶつの森」や「ファイアーエムブレム」といったタイトルも発表しているので、今後のスマホゲーム市場がさらに熱くなりそうです。これらのタイトルは2017年3月末ごろまでに配信予定とのことです。

これらのタイトルがすべてApple Storeで独占配信になると、ゲーム市場はかなり大きく傾きそうな気がします。

任天堂とタッグを組んでゲーム市場を取り来るとはAppleやりますな……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

hiroki

月間20万PVのメディアを運営したりなんやかんやしたりしてます。サッカーと音楽とトイプードルが好き。主な著書に「ブログに書くことがない!と思った時に読む本」など