iPhoneのimovieを使って「5分で」動画編集してみた

スマホの普及によって、気軽に写真や動画を撮ることができるようになりました。で、せっかく色々と写真や動画を撮ったのであれば、「良い感じに編集したい」なんて思う方も多いと思います。

でも、動画編集ってなんか難しそうと感じている方も多く、なかなか手が出しづらいイメージもあると思います。

しかし、今や「スマホだけで」「簡単に」動画編集ができ、その場でYouTubeなどにもアップロードができてしまう時代なので、「動画編集って難しそう」と感じている方も是非参考にして頂けると幸いです。

hiroki
サクッと動画編集ができるようになると、動画撮影が楽しくなるよ

ちなみに、今回5分ほどの作業時間で編集した動画がこれ

この動画はパソコンは一切使わず、動画の撮影、編集、アップロードまで全てiPhoneのみで行っています。

今回は構成など特に深く考えずに、いきあたりばったりの直感で作ったので内容はいまいちですが、本来はある程度の構成を考えればもっと良い動画になるかと。

ということで、こんな感じの動画の作り方について解説していこうと思います。

使用したのはiOS用アプリ「imovie」

image-01-540x535

動画編集に必要なアプリはiOS用アプリの「imovie」です。

2013年の10月移行に発売しているiPhoneであれば無料でダウンロードすることができます。(2013年10月発売以前のモデルでは有料)

まずはこのアプリをダウンロードしましょう。

imovieをダウンロードする

今回の動画編集で行った主な作業

今回の動画はテンプレートを一切使わずに、新規プロジェクトで動画編集作業を行っています。

新規プロジェクト

撮影した動画の必要な部分だけを切り取る

まず基本的な操作として、スマホで撮影した動画の中から必要な部分だけを切り取ろう。

切り取り

使いたい動画を選択すると黄色い枠で囲まれるので、その枠を調整するだけで使いたい部分を選択することができる。

また、これは動画編集画面でも調整可能なので、切り過ぎたり長すぎたりした場合でも後から調整可能。

動画に文字を挿入する

①まずは文字を挿入したい素材を選択しよう。

まずは素材を選択

②画面下の「T」を選択

画面下のTを選択する

③好きなアニメーションを選択

好きなアニメーションを選ぶ

④文字が表示される場所などを選択

文字が表示される場所を選ぶ

⑤好きな文字を入力する

好きな文字を入力する

これで動画への文字入力は完成。

同じ作業でそれぞれの素材ごとに文字を入れることができる。

動画のスピードを変更する

動画のスピードを調整するには画面下のスピードメーターのアイコンを選択しよう。

スピード調整

動画をスローにしたり、逆に早めたりすることができる。

動画に緩急がついて面白くなるので是非試してみてください。

動画の音量を調節する

音量を調整する

素材ごとに音量を調節することができる。

音量を調節するには画面下のスピーカーのアイコンを選択して、大きさを調整していく。

動画自体の音量をミュートにしたり、動画自体の音量を大きくしたりすることができる。

ポイントで使い分けると効果的。

素材にフィルターをかける

フィルターを選択

素材ごとにフィルターをかけてオシャレにすることもできる。

フィルターをかけるには画面下のフィルターアイコンを選択し、好きなフィルターを選ぼう。

レトロな感じにしたり、モノクロにしたりと、様々なバリエーションがあります。

画面の切り替え効果を選択する

画面の切り替え効果

画面の切り替え効果を変えるには、素材の間にあるマークを選択する。

ここを選択すると、あらゆる画面切り替え効果が選べるようになっているので好きな効果を選ぼう。

テーマの変更やフェードインアウトの有無

テーマを変更したり、テーマのBGMを流したり、フェードインアウトの有無を選択することができる。

画面右下のアイコンを選択。

右下アイコンを選択

好きなテーマを選んだり、BGM設定をしましょう。

IMG_4269

動画のはじめと終わりにフェードインアウトの有無も決められる。

多分一回やれば覚えます

画像で見てもあまりよくわからなそうだな~と思った方も、一回自分で編集してみればおおよそのやり方は掴めると思います。

まさに「習うより慣れろ」の精神です。

また、上記で説明したことくらいができれば、あとは感覚的に編集はできます。

なので、「動画編集のやり方」ではなく、「動画をどう繋げていくか」「どう効果的に見せるか」といった構成やアイデアの方が重要になってきます。

シンプルで使いやすいからこそ「構成」という部分で明確に差が生れそう。

映画やドラマなどの上手く編集された動画を参考にして、カット割りなんかも意識してみると良いかもしれないですね。

まとめ

今回は完全にスマホのみで動画の撮影、編集、アップロードを行いました。

5分くらいの簡単な動画であれば、これくらいのクオリティがあれば十分だと思う。

改めてスマホの凄さを実感しました。

 

サクッと良い感じの動画を作りたいと考えている方にとってはかなりお勧めのアプリなので、是非チャレンジしてみてください。

imovieには、まだまだここで紹介していない機能もたくさんあるので、色々といじってみるときっと楽しいと思います。


限定コンテンツ

『ブログで月1万円を稼ぐ8つの具体的な方法』

無料プレゼント!

ブログを使ってまずはノーリスクで月1万円稼いでみませんか?ブログを使った8つのビジネスモデルについて詳しく解説します。



ブログ運営相談承ってます!

セミナー写真

  • ブログで集客をしたい
  • ブログで副収入を得たい
  • 記事の書き方や運営ノウハウが知りたい
  • アクセス数をもっと増やしたい
  • 何もわからないけどブログを始めてみたい

等、ブログ運営に関するご相談を承っています。是非お気軽にご相談下さい。


1 個のコメント

  • […] iPhoneのimovieを使って「5分で」動画編集してみたスマホの普及によって、気軽に写真や動画を撮ることができるようになりました。で、せっかく色々と写真や動画を撮ったのであれば、「良い感じに編集したい」なんて思う方も多いと思います。でも、動画編集ってなんか難しそうと感じている…hiroki-suzuki.com(内部) […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    hiroki

    Hi-value creation代表。月間20万PVのメディアを運営中。ブログを使ってビジネスをしたい方に向けてブログ運営のサポートもしている。主な著書に「ブログに書くことがない!と思った時に読む本」などがある。サッカーと音楽とトイプードルが好き。

    ⇒詳しいプロフィール