年収1億円思考の著者江上治さんにお会いして学んだ6つのこと

こんにちは、hirokiです。

先日富裕層専門のファイナンシャルプランナーとして活躍されている株式会社オフィシャル代表取締役の江上治さんとお会いする機会がありました。

江上さんは有名な著書に「一生かかっても知り得ない 年収1億円思考」などがあり、「1億円シリーズ」と称されるこれらの著書は累計30万部のベストセラーとなっています。

これです

おすすめなのでまだ見たことが無いという方は是非チェックしてみてください。

富裕層専門のファイナンシャルプランナーをやっているということもあり、クライアント様は一流の方たちばかりなので「一流の人」や「成功者」を数多く見てきている江上さんと直接お話させて頂けたことで「成功する人」「一流になれる人」の共通点などをたくさん学ばせて頂きました。

今回は江上さんと直接お会いして僕自身が感じたことをお話していきます。

JBCビジネスラウンジ銀座にて

JBCビジネスラウンジ銀座

JBCビジネスラウンジ銀座にて記念撮影

経営者仲間で記念撮影をさせて頂きました。江上さんに肩を組んで頂けてとても嬉しかったです。実際にお話しすると、とても優しくてお会いした瞬間に改めてファンになってしまいました。

江上さんとお話させて頂く中で「成功する人の共通点」というものを教えて頂きました。その内容を以下に備忘録として僕なりの解釈を残していきたいと思います。

1.素直に成功者の真似をすべし

成功する人の大きな共通点に「素直」ということがよくあげられます。素直にプロの意見を聞いたり、素直に成功者の真似をすることが成功への近道だということです。

成功しない人の多くは成功している人のアドバイスを素直に受け入れずに、自分なりのやり方をやってしまったり、アドバイスを否定的に捉えたりしてしまい、結果的に成功している事例をモデリングすることができないのです。

成功する為の一番効率的な方法は既に成功している人の真似をすることであり、そこに自己流を入れてしまうと成功が遠のいてしまうそうです。成功者から素直に学んで素直に行動することこそが成功への近道になるということですね。

例えば月収100万円を達成したいのであれば、すでに月収100万円を達成している人から素直に学び、真似をするといったように、その道で既に成功している人にアプローチをすることが重要になるとのことです。

2.成功から逆算で考えていく

ただ漠然と成功したいと考えていてもなかなか具体的な数字や行動にまで落としこめないことは多々あると思います。そんな時に重要となる考え方が「成功から逆算で考える」というものだそうです。

例えば「売上1億円欲しい」という成功している状態から、そこに至る為には何をするべきなのかを逆算して具体的に考えていくのです。

「1億円の売り上げを作るには100万円の商品を100人に売る必要がある」と考え、更に「100万円の商品を作るにはどうしたらいいのか」「100万円の商品を100人に販売する為にどんなことをすればいいのか」なんていうことも具体的に考えていくのです。

「商品を作ってそれを売ろう」といった商品ありきの考えではなく、「1億円を売り上げる為にどんな商品を作ればいいのか」といった企画ありきの逆算思考でビジネスを考えていくことが重要であるとのことです。

3.まずは自分から相手に与える

ビジネスの世界には相手に「~をやってくれませんか?」「~をくれませんか?」といったお願いばかりをする「クレクレ星人」が多いそうです。

心の広い人はお願いされたらある程度はお願いを受けてくれることが多いかもしれませんが、裏ではあまり良いようには思っていないことが多く、このスタンスでは結果的に太い人脈にならなかったり一緒にビジネスをやるまでには至らないそうです。

お願いをするばかりではなく、まずは無条件で相手に何かを与えることが良好な人脈を築いたり、ビジネスパートナーとしてジョイントしたり、契約を獲得したりする上では非常に重要になります。

このようなアプローチができるかどうかで、一期一会のチャンスを掴むことができ、「機会損失」を少しでも減らすことができるのです。江上さん自身は日ごろから自然体で相手に何かを与えるということをやっておられているので、当然江上さんは人脈も広くやファンも多くいらっしゃいます。

この日も初めてお会いした僕たちにいきなりサプライズで全員分のチョコレートを買ってきてくれて、プレゼントを頂いてしまいました。

江上さんがプレゼントしてくれたチョコ

江上さんがプレゼントしてくれたチョコ

自然体で相手のことを考えてくれているんだと感じましたし、そういった人が周囲の人間から応援される人であり、成功する人なんだと改めて感じました。

4.成功に必要不可欠な「JKK」

成功に必要不可欠な「JKK」とは一体何かと言うと、

  • J・・・情熱
  • K・・・感情
  • K・・・きっかけ

の頭文字となります。

何を成し遂げるにしても最終的に行き着くのは「自分自身のマインド面が重要」であるということであり、自分のマインドの中に「情熱」や「感情」がなければ良いパフォーマンスを発揮し続けることはできないそうです。

  • 自分が本気でやりたいと思っているかどうか?
  • 人生をかけてそれを成し遂げたいと思っているかどうか?

大きく成功する為にはそれほどの情熱が必要不可欠です。「何かをやりたい」「成し遂げたい」「結果を出したい」と、情熱がグツグツと煮えたぎっている状態の人に「きっかけ」が訪れると一気にブレイクするそうです。

このきっかけは日ごろから努力を怠らずにアンテナを張り続けている人でないと掴むことはできず、きっかけというのは日常に潜んでいるものですがほとんどの人はアンテナを張っていないのでそのきっかけに気がつかないとのことです。

日ごろから自分のやりたいことに情熱をささげ、アンテナを張り続けることが成功への重要なアクションとなります。

5.「バカ」と「利口」と「大利口」

ビジネスをやる人には「バカ」と「利口」と「大利口」がいるそうです。そして成功する為には「大利口」になる必要があるのですが、これは一体どういった意味なのかと言うと、

  • バカ・・・自分の強みを理解せずに無駄な努力ばかりをする人
  • 利口・・・自分の強みを理解している人
  • 大利口・・・自分の強みと弱みの両方を理解している人

といった意味となるそうです。

そもそも自分の強みを理解できていない人は無駄な労力ばかりをかけて自分が不得意なことばかりをやってしまい、結果的にまったくビジネスとして前進しないといったことがあります。そのことにすら気がつかずにひたすら自分が不得意とすることばかりに時間を割いてしまうので「バカ」と言われてしまうのです。

利口な人になると自分の強みをしっかりと理解しているので、自分の強みを活かしたビジネスに取り組もうとします。

さらに大利口になると、自分の強みと弱みをしっかりと理解し、強みはどんどん伸ばしていくのに対し、自分が不得意とすることはその分野の専門家やプロに素直に任せてしまうのです。

というのも、自分の不得意なことをゼロから得意になるまでもっていくのは相当な時間がかかるので、そこに時間をかけずに専門家に任せてしまうことこそが成功へのスピードが早まるということを理解しているからです。

自分の得意なことはどんどん伸ばし、不得意なことは素直に得意な人に任せるといったことを考えられる大利口になれるようにしていくことが重要です。

6.非常識を持って自分自身のブランドを作る

普通のことを普通にやるのではなく、非常識なことをやったて自分自身のブランドを作ることが成功に繋がりやすいそうです。

普通のことを普通にやっていては当然結果も普通になります。そこを変えたいのであれば非常識という概念を持って、普通の人がやらなそうなことをやって、何かで一番になる必要があります。

何かで一番になれば、それが自分自身のブランディングとなりクライアントとの信頼関係の構築や人脈形成もしやすくなるのです。自分自身の価値を高めるということはとても大事なことです。

まとめ

やはり一流の人から学べることはとても多く、実際にお会いして、ここであげたこと以外にもまだまだたくさんの発見や気づきはありましたし多くのことを感じ取ることができました。

成功しやすい人の考え方には多くの部分で共通している事があり、それらを素直にモデリングしていくことが成功への近道であると改めて再認識することもできました。とても刺激的で有意義な時間を過ごさせて頂けたことを本当に感謝してます。


限定コンテンツ

『ブログで月1万円を稼ぐ8つの具体的な方法』

無料プレゼント!

ブログを使ってまずはノーリスクで月1万円稼いでみませんか?ブログを使った8つのビジネスモデルについて詳しく解説します。



ブログ運営相談承ってます!

セミナー写真

  • ブログで集客をしたい
  • ブログで副収入を得たい
  • 記事の書き方や運営ノウハウが知りたい
  • アクセス数をもっと増やしたい
  • 何もわからないけどブログを始めてみたい

等、ブログ運営に関するご相談を承っています。是非お気軽にご相談下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

hiroki

Hi-value creation代表。月間20万PVのメディアを運営中。ブログを使ってビジネスをしたい方に向けてブログ運営のサポートもしている。主な著書に「ブログに書くことがない!と思った時に読む本」などがある。サッカーと音楽とトイプードルが好き。

⇒詳しいプロフィール