ブログ成功のコツは「サイトの目的・目標を明確にする」こと

こんにちは、hirokiです。

何事でもそうだと思うのですが、何かである程度の結果を出す為には「ブレない目標設定」をして、その目標に向けて猛進していくことって重要ですよね。しっかりと自分が進むべき道、目指すべき方向を考え抜き、目標を設定することで、その目標に向かって全力で突き進むことができます。

反対に自分がどこに向かうべきか、何をするべきなのかが明確になっていない状態だと、何をするにしても中途半端になってしまったり、行動がブレてしまったりして、そもそも何をしていいのかわからなかったりして、なかなか思ったように結果をだすことができません。

つまり何かで結果を出したいと考えた時に大切になるのがまずは「ブレない目標を設定する」ということです。自分がこれから何をやるべきなのか?どんな行動目標を立てるべきなのか?ここを明確にすることが結果を出す為には大切です。

で、これはブログやサイト運営であっても全く同じです。

ひとえにブログを運営するといっても実は様々な目的が存在し、運営する人次第で目指すべき方向も全く違ったものになります。なので、まずは自分自身がブログをどういった方向に向けて運営していくのか「目標」を具体的に決めることはとても大切です。

そこで今回はブログ運営の主な4つの目的・目標について実例を踏まえながら紹介していきたいと思います。ほとんどのサイトはこの4つのどれかに分類できるので、自分はどの方向に向けてブログを運営していくのかヒントにしてみて下さい。

おすすめ記事
初心者必見!ブログを月間10万PVまで増やす為の全手法
 WordPressでブログサイトを作成する方法と使い方まとめ

1.アフィリエイト収入を目的とする

ブログ運営者の中でも恐らく最も多いであろう目的が「アフィリエイト収入を得る」というものです。(そもそもアフィリエイトの意味がわからないという方は『アフィリエイトとは?11個のメリットとデメリット』を参考にしてみて下さい)

アフィリエイトで収入を得ることを目的とした場合、ブログ上で行うことは読者に対して「紹介した商品に興味を持ってもらい、広告をクリックさせて商品の購入に繋げる」ということが大きな目標となります。

例えば以下のようなサイトがそうです。

まぁもはやブログという感じはないですが、ウォーターサーバーに特化させたり、クレジットカードに特化させたりすることで、その商品やサービスに興味のある層だけを徹底的にターゲティングして作られています。

特定の分野に特化させることで、そもそもその商品やサービスに興味のある層しかサイトに訪れないのでコンバージョンも非常に高くなりやすいです。ウォーターサーバーに興味のある人が「ウォーターサーバー」と検索をしてこのサイトに辿り着いた場合、例えばこのサイト内で一押しでお勧めされているウォーターサーバーの広告があったら高い確率でクリックしてくれますよね。

その為にはただ単にブログのPVを増やせばいいというものでもなくて、「紹介する商品やサービスに興味のありそうな読者のPV」を集める必要があります。このサイトにとってはウォーターサーバーに興味があるかどうかわからない10,000PVよりも、ウォーターサーバーにある程度興味があるであろう1,000PVの方がはるかに価値があるわけです。

紹介する商品にある程度興味がある読者を集めたら、商品を比較してみたり、ランキング付けしてみたり、使ってみたレビューなどを書いたりして商品の魅力を伝えてあげて、最終的には広告をクリックしてもらえるように作っていきます。

つまり、アフィリエイト収入を得たいという目的がある人は主に以下のようなことを最優先で行っていく必要があります。

  • ブログで紹介する商品やサービスに興味のある層だけを徹底的に集める
  • 商品やサービスの良さを伝える(教育する・欲しいと思わせる)
  • 広告をクリックしてもらう(行動してもらう)

全てはこの目的を達成させる為に商品レビューや比較などをして読者が知りたいであろう情報を提供したり、商品の良さを伝える為に動画や漫画を使ったり、広告をクリックしてもらうためにブログデザインを徹底的にこだわったりと、あらゆる施策をしていくことになるわけです。

2.ブランディングを目的とする

ブログやサイトは「ブランディング」をするということにおいても非常に優れたツールです。なので、ブランディングをするためにブログを活用する運営者も多くいます。

ブランディングというのはざっくりと説明すると「自分のブランドを多くの人に認知させる」といった意味です。主にコーポレートサイトなどがこれにあたります。

企業のWEBサイトや、アーティストのWEBサイトなんかも主な目的はブランディングです。自分たちの世界観、自分たちの活動など、自分たちのことをもっと良く知ってもらうことがこのサイトの一番の目的です。

なので、ブランディングをする場合は「自分達の情報」を中心に更新をしていくことになります。そしてもっと多くの人達に自分たちの商品やサービスを知ってもらいたいとか、自分たちの活動や考え方を知ってもらいたいといった目的を達成させていくのです。

なので、こういったブランディングサイトではアフィリエイトなどの「他社の広告」を貼ることはなく、徹底的に自分達の世界観を守る作りになっています。広告を貼ったりすれば目先の収益は上がると思いますが、一番重要視すべきことは目先の広告収入ではなく自分たちのブランディングなので、世界観を崩すような広告を貼ることはないのです。

ブログ等でブランディングをしていきたいという目的がある人は主に以下のようなことを最優先で行っていく必要があります。

  • 自分の活動に関する情報を発信し続ける
  • 自分の考えや、世界観を伝える
  • 自分に関する詳しい情報を伝える
  • サイトデザインも自分の世界観に合ったものにする

特に大切になるのは「自分の活動に関する情報を発信し続ける」という所です。そうすることでより多くの人に自分のブランドが認知されやすくなります。また、例えばある程度有名なアーティストや有名ブランド等が無料ブログの初期テンプレートみたいなのを使っててもやはり世界観が崩れてしまいますよね。なので、ブランディングをしたい場合はサイトのデザインも非常に重要な要素の一つです。

フリーランスとして独立したい人、自営業で自分の商品やサービスを持っている人、音楽や写真などアーティストとして活動したい人などはブログをこのような目的をもって使っていくことも有効だと思います。

3.アクセス数を目的とする

月間で100万PV、1000万PV、1億PVなど多くのアクセス数を目標にしてサイト運営をする場合もあります。

単純に多くの人に見られるサイトになれば、それだけ多くの人達に影響力を持つことができるので広告価値も非常に高くなります。なので、「ひたすらアクセスを集める」ということがサイトの目的となります。

例えば、ニュースメディアサイト、キュレーションサイト、まとめ系サイトなどがこれにあたります。

とにかくアクセス数を稼ぐことが目的なので幅広いジャンルの話題を毎日数十記事更新し続けます。内容は政治、エンタメ、スポーツ、ゲーム、面白ネタなど、アクセスが見込めそうなものであればあらゆるジャンルをカバーしています。

これだけたくさんのアクセスを集めてどうするのかというと、主にアドセンス広告、記事広告、広告枠の販売などで収益を上げています。たくさんの人が集まるわけですから当然そこには広告価値が生れます。月間で数千万PVとかいくようなサイトであればその広告価値は非常に高くなるわけです。

ブログでも、とにかくたくさんアクセス数を集めたいという目的がある場合は優先的に以下のようになことを行っていく必要があります。

  • みんなが知りたいことや興味があるであろうことを記事にする(トレンドの話題)
  • 高い更新頻度を保つ(更新数は多ければ多いほどいい)
  • 幅広いジャンルを扱う(読者の絶対数が増える)

アクセス数を爆発的に増やすにはやはり今話題になっていることをとり上げることも必要です。ポケモンGOが流行ったらポケモンGOについて書いたり、最新ガジェットが話題になったらそのガジェットについて書いたりしていくとアクセス数は一気に伸びやすいです。後は高い更新頻度を保ち続けることもとても重要です。

4.リードジェネレーションを目的とする

リードジェネレーションというのはつまり「見込み客を獲得する」という意味です。ブログやサイトから見込み客を獲得することを目的にする場合もあります。

例えば以下のようなものがリードジェネレーションサイトです。

リードジェネレーションサイトでは、主に「資料請求」「お問い合わせ」「メルマガ登録」「会員登録」などをしてもらうことが目的となります。いきなり商品の販売をするわけではなく、あくまで見込み客を獲得することに特化したサイトです。

まずは見込み客を獲得することを第一優先で考えているので、アフィリエイトサイトやECサイトなどとはやや方針が違います。アフィリエイトサイトやECサイトでは多くの場合その場で一度きりの購入になるのに対し、見込み客を獲得していくスタイルでは、その後も継続的に商品やサービスを購入し続けてくれる可能性も高まります。これはライフタイムバリューを見越した長期的な戦略であるとも言えます。

見込み客を獲得できればいいので、有料のものをいきなりセールスするのではなく、まずは無料のものを特典としてプレゼントすることが多いです。そういった無料の特典を受け取る代わりに何かに登録してもらったり、資料請求をしてもらったりします。

見込み客をたくさん獲得していきたいという目的がある場合は以下のことを優先的に行っていく必要があります。

  • 提供できる商品やサービスの良い部分をできる限り提示する(メリット、実績、利用者の声など)
  • 登録と引き換えに無料で提供する特典を用意してあげる(資料やレポートなど)
  • 見込み客だけにコンタクトがとれるプラットフォームを用意する(会員限定メルマガ、会員限定サイトなど)

リードジェネレーションサイトの場合はメルマガ登録や資料請求をしてもらうことがゴールです。あくまでここでは有料のものは販売せず、無料の特典などを使って見込み客の獲得に全力を注ぎます。その後、メルマガ内などでセールスをしていくことで採算をとります。

サイトの目的を明確化しよう

もう一度主なブログやサイトの目的をおさらいしてみましょう。

  1. アフィリエイト収入を目的とする
  2. ブランディングを目的とする
  3. アクセス数を目的とする
  4. リードジェネレーションを目的とする

ブログやサイトを運営していく目的というのはこういった様々な理由があるわけです。そして、これらの目的によってサイト内で「優先的にやるべきこと」はかなり違うこともわかったと思います。

なので自分が目指す方向や目的を明確にしないと、ブログ内で何を優先的にやるべきなのかもわからないまま、実は非効率なことをし続けてしまう可能性があります。アフィリエイト収入を増やすのが目的なのに商品の紹介ページに全然力を入れてないとか、ブランディングが目的なのに自分と全然関係ない記事ばかりを書いてしまったり……

これではなかなか思ったように結果がでないのも当然です。

なるべく効率よく結果を出す為にも、自分が目指す方向を明確にして、その方向に向かって優先的にやるべきことをしっかり実行していくことで、より早く結果はでやすくなります。

僕自身も以前はブログ運営の目的がコロコロ変わっていました。そういった時期はやはりなかなか思ったように結果がでなかったのですが、ある程度方針を固めてからは、やるべきことも明確になってきましたし、しっかり結果もついてくるようになりました。

ちなみに今現在僕のブログでは3番の「アクセス数を増やす」ということを目的としています。ある程度満足のいくアクセス数になったらまた違った目的に変えるかもしれませんが、まずはある程度胸を張って人に言えるくらいのアクセス数にはしていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

hiroki

月間20万PVのメディアを運営したりなんやかんやしたりしてます。サッカーと音楽とトイプードルが好き。主な著書に「ブログに書くことがない!と思った時に読む本」など